世界一のバリスタ粕谷哲さんを迎え、新しくなったファミリーマートのコーヒー!ポイントは「甘味焙煎」で引きだした豆本来の甘さ。【ブレンドコーヒーリニューアル新CM発表会】イベント開催報告

2020/10/15  株式会社 ファミリーマート 

新CMのメインキャラクターとして 稲垣吾郎さん が登場!


 株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田貴司)は、2020年10月15日(木)に、東京都内にて「ブレンドコーヒーリニューアル新CM発表会」を開催いたしましたので、その様子をお知らせいたします。

商品の共同開発に携わった粕谷哲さんによる、コーヒーに関するトークや、
稲垣さんが新旧のブレンドコーヒーを飲み比べて当てるテイスティング企画を実施!
稲垣さん「甘みと余韻の違いで分かりました」!


 「ブレンドコーヒーリニューアル新CM発表会」では、新CMにはメインキャラクターとして稲垣吾郎さんが登壇したほか、ブレンドコーヒーのリニューアルの共同開発に携わった粕谷哲さんも登壇し、新コーヒーのリニューアルのポイントや、コーヒーに関する楽しいトーク、稲垣さんの「CM撮影秘話」、「新旧のブレンドコーヒーを飲み比べて当てるテイスティング企画」が行われました。
 稲垣さんは、テイスティング中、「新旧どちらも美味しいから難しい…。だけど新ブレンドコーヒーは甘みと余韻が違いますね。この違いは皆さんにもぜひ味わってほしいです。」とコメント。 また、世界一のバリスタ粕谷哲さんが新商品のおすすめポイントを紹介。「雑味のない味わい、甘く長く続く余韻、冷めても美味しいという3つのポイントが重要です。コーヒーのおいしさに終わりはないので、世界で一番おいしいコンビニコーヒーを目指すために、農園での品質のチェック、コーヒーマシンの性能を活かすことで、今回からさらに進化した“よりおいしいコーヒー”にご期待いただければと思います。」とコメントしました。
稲垣吾郎さん、ブランドテイストの様子
稲垣吾郎さん、フォトセッションの様子
世界一のバリスタ 粕谷哲さんによる、商品説明の様子
世界一のバリスタ 粕谷哲さんによる、商品説明の様子


【商品概要】









※一部地域や店舗では、発売日が異なる場合があります。
※画像はイメージです。
※軽減税率対象商品につき、価格は消費税8%にて表示。


【「ファミリーマート ブレンドコーヒーリニューアル新TV-CM 概要】
・タイトル:新TV-CM「稲垣吾郎の逡巡」篇
(60秒/30秒/15秒)
・出演:稲垣吾郎
・TVCMオンエア開始/エリア:2020年10月20日(火)/全国(沖縄県ではCM放映はございません。)
・特設サイトURL:https://www.family.co.jp/campaign/spot/2020famimacafe.html
・Youtube URL:(60秒ver)https://youtu.be/htD1h7m-ob0
(30秒ver)https://youtu.be/9r1_mQtKqHA
(15秒ver)https://youtu.be/xwywi4dmUFw

【稲垣 吾郎プロフィール】
1973年12月8日生まれ。東京都出身。



【新TV-CM 撮影現場レポート】
真剣な面持ちでスタジオ入り!
わずかな時間で監督と入念に打ち合わせ、読み合わせも1発で終了!
茶色のジャケットを羽織り、すぐに撮影へ。

 真剣な表情で現場に入った稲垣さん。監督と事前の打ち合わせでは入念に細かな演出を確認しながらも、
読み合わせとリハーサルは1発で終了。今回の衣装はコーヒーカラーに合わせた鮮やかな茶色のジャケットでかっちりとした正装です。衣装を整え、すぐに撮影に入りました。

撮影中は細かい指摘にも「分かりました!」と爽やかに対応!
長回しのカットを繰り返し、演技にも熱が入り、スタッフから思わず笑いが生まれる場面も!

 長回しで様々な角度から同じシーンを繰り返した今回のCM撮影。監督からの細かい演技の指摘にも「分かりました!」と爽やかに対応。次のカットでは指摘部分を難なくクリアし、カットを繰り返すほどに演技に熱が入り、「甘い…?」と不安そうに聞くシーンでは、思わずスタッフから笑いの声が上がるシーンも。様々なパターンの撮影にも全て対応し、「すごくよかった!」とスタッフ陣から賞賛の声が上がりました。

撮影後半はペースをあげ、1発OKを連発!
撮影終了後はリラックスした表情で現場を後にしました。

 後半は同じシーンということもあり、迫真の演技で1発OKカットを連発!最後まで集中しながらも、穏やかな表情で撮影に臨んでいました。撮影終了後、リラックスした表情で「お疲れ様でした。ありがとうございました。」とあいさつし、ゆったりとした足取りでスタジオを後にしました。

他の画像

関連業界