お客様からの疑問や質問を先回りして解決!「ISO総研通信」の配布を開始

2020/10/15  株式会社 ISO総合研究所 

ISO・Pマークのコンサルタント事業を行う株式会社ISO総合研究所(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:古江一樹)は今年4月以降にご契約となった新しいお客様を中心に毎月知っておくと得をする情報を掲載した、ISO総研通信というニュースレターの送付を開始しました。





ISO総研通信ができた背景

ISO総研通信とは、毎月弊社からお客様にお送りしているニュースレターのことです。
全てのお客様にお送りしている訳ではなく、今年4月以降にご契約となった新しいお客様を対象に
7月からお試しでお送りしていましたが、ご好評をいただいたので10月より本格的にスタートしました。


ISO総研通信にはISO・Pマーク取得後の注意点やよくある質問であったり、
お客様からいただいたお声や弊社の社内活動紹介等を掲載しています。

今まではご契約後、担当コンサルタント数名との接点のみでしたが、
ISO総研通信をお送りすることによって、新しいお客様にも担当コンサルタントだけではなく、
弊社がどのような会社なのかを知っていただける機会が増えました。

また、お客様ごとに発生する課題を埋めるための情報を提供でき、
実際に2年目以上で弊社サポートをお使いになられている企業様の生のお声を掲載することにより、
2年目以降のイメージもつきやすくなるという利点があります。

更に、ISO・Pマーク取得や運用にあたっての疑問点等をよくある質問で掲載し、
お客様が疑問に感じている点を先回りして発信し、お客様満足度の向上にも努めています。


お問い合わせ方法について

以下の電話番号、またはメールでお問い合わせください。

■ISO総合研究所 ISO、Pマーク事務局
電話番号:0120-068-268
WEB:https://www.isosoken.com/iso/%E3%81%8A%E5%95%8F%E5%90%88%E3%81%9B/
メールアドレス:st@isosoken.com



株式会社ISO総合研究所について




一般的なISO・Pマークのコンサルタント会社は、指示やチェックだけしか行わず、社内に作業の宿題を残すことが多く、費用も年間約100万円程かかります。しかし、当社はお客様件数2,330社(2020年8月現在)、3年以上継続利用企業94%以上、経験年数も20年以上という実績があります。そのため、業務の効率化のノウハウが蓄積され、コンサルタントの研修も短期間で効果的に行えるため、業界最安値レベルの低価格でサービスを提供することが可能です。

また業界で初めて、審査に落ちた場合には料金を全額返金する「全額返金保障制度」を導入しています。今まで当社がお手伝いしている企業様で、審査に落ちてしまったという事例は1社もありません。当社は、今後もISOの審査や運用の面倒な作業をすべて請け負い、社内工数を限りなくゼロに近づけることで、本業に集中できる環境を提供し、企業の業績アップを支援していきます。

【会社概要】
社名 :株式会社ISO総合研究所
代表 :代表取締役会長 山口 智朗
本社所在地:大阪府大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー21階
東京支社 :東京都新宿区西新宿1-25-1新宿センタービル10階
TEL :06-4400-8882
URL :http://www.isosoken.com/
設立 :1999年7月
年商 :9億9,700万円(2019年)
社員数 :140名(2020年9月現在)
事業内容 :ISO・Pマーク新規認証・運用代行サポート、ISO・Pマークアウトソーシング

他の画像

関連業界