日露地域交流年記念!札幌国際短編映画祭でドキュメンタリー「海を越える愛」の特別上映と上映会が決定!

2020/10/15  札幌国際短編映画祭(NoMaps実行委員会) 

ロシア制作短編ドキュメンタリー映画が記念上映として、オンラインとリアル会場で上映。

第15回札幌国際短編映画祭では、10月15日から日露地域交流年記念としてロシア制作のドキュメンタリー「海を越える愛」をオンラインとリアル会場での上映会で特別上映する事となりました。本作はロシア、ウラジオストクと島根県隠岐の島町の交流を描いた作品で、日露戦争とシベリア抑留による日本人とロシア人との深い絆をドキュメントした作品です。 あらすじは、抑留中の日本人医師に命を救われた叔母を持つエレーナ・アンドレエワさんがインタヴュアーとなり、島根県の6人の日本人と沿海地方の3人のロシア人の家族の戦争の記憶を辿りつつ新たな日露交流の姿を模索し、国を超えた市民交流の大切さと今も続くお互いの心のつながりをあたらためて認識させられる作品となっています。 上映は札幌国際短編映画祭オンライン会場と10月18日(日)の特別上映会(札幌市民交流プラザ:クリエイティブスタジオ)で上映されます。本作は劇場ではジャパンプレミア上映となります。


第15回札幌国際短編映画祭では、10月15日から日露地域交流年記念としてロシア制作のドキュメンタリー「海を越える愛」をオンラインとリアル会場での上映会で特別上映する事になりました。本作はロシア、ウラジオストクと島根県隠岐の島町の交流うを描いた作品で、日露戦争とシベリア抑留による日本人とロシア人との深い絆をドキュメントした作品です。


作品名:海を越える愛
作品概要:Documentary | Historyl | Russia | 2020 | 0:27:34
監督:アンドレエワ・エレーナ/アラディン・アレクサンドル/パラジュク・アントン
あらすじ
抑留中の日本人医師に命を救われた叔母を持つエレーナ・アンドレエワさんがインタヴュアーとなり、島根県の6人の日本人と沿海地方の3人のロシア人の家族の戦争の記憶を辿りつつ、新たな日露交流の姿を模索する。






上映会場
札幌国際短編映画祭オンライン会場オンライン/SSF Docs:ワールド・ドキュメンタリー・プログラム
https://sapporoshortfest.jp/20/programmes/pub-ssfdocs
オンラインチケット購入先:第15回 札幌国際短編映画祭:オンライン:1,515円
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01mpk9116pww5.html

特別上映会
10月18日(日)12時30分から
オンラインチケット購入先:第15回 札幌国際短編映画祭:特別上映会(10月18日)
12:30「特別 劇場公開作品」:1,500円
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/010hdk117vctm.html

関連URL
https://www.ru.emb-japan.go.jp/japan2020/index.html#/jp/events/JR0027/

他の画像

関連業界