自称発明王による12変化する、奇跡のゴミ箱「ゴミ捨てきれい」をMakuakeで発売開始!

2020/10/16  ヨコセラピ 株式会社 

「やわらかゴミ入れ」の特許技術を用いた新製品「ゴミ捨てきれい」は、より進化したゴミ箱になりました。

ヨコセラピ株式会社(本社:千葉県鎌ケ谷市、代表取締役社長:横浜正毅は、Makuakeにて「ゴミ捨てきれい」を2020年10月16日から販売開始いたします。 プロジェクトURL:https://www.makuake.com/project/yawaraka5310/ 2020年12月30日までMakuakeにて実施中です。


「ゴミ捨てきれい」のゴミ箱の特長

1. 「手がきれい」・汚いゴミを直接触らないで捨てられます。 ・ゴミだけ捨ててレジ袋は再使用します。


2. 「収納がきれい」・組立式なのでシート2枚で収納できます。(防災グッツに便利)


3. 「ゴミ箱がきれい」・使用しているゴミ箱の中に入れるとレジ袋が外に出ないのできれい



「ゴミ捨てきれい」の説明動画





こんなシーンで
利用シーン 1
キャンプやバーベキューに



「ゴミ捨てきれい」はA4ファイルに入るシート状の組立式ごみ箱なので、リックなどに入れて持ち運びに便利。

・シート寸法:270cm×210mm
 (A4のファイルに入る大きさ)
・シート厚さ:1.8mm
・2枚のシートの重さ:95g


利用シーン 2
震災時の避難所に
避難袋に1つ入れておけば、避難所で組み立てて利用できます。


利用シーン3
洗面所に


詰め替え用洗剤の容器、使い捨てコンタクトレンズのパッケージ、髪の毛などのちょっとしたゴミに。


利用シーン4
車の中に


お子様のお菓子の袋などのゴミ入れに。

やわらかくて変形するので、ぶつかっても安全。


利用シーン5
雨の日の折りたたみ傘入れに


濡れた傘で車内を濡らしません。


利用シーン6
化粧台のゴミ箱に


今までは
ゴミ箱にレジ袋をかけると生活感があり見た目が残念!

今まで使っているゴミ箱が、内径175mm以上で深さ210mm以上ならば「ゴミ捨てきれい」を入れることが出来ます。(写真は持ち手を付けました)
レジ袋が外側に出ないのでゴミ箱がきれい。


利用シーン7
化粧台 ゴミ箱のゴミを直接触らないで捨よう!

狭いスキマに2つのゴミ箱を置いて、「燃やすごみ」と「プラスチック製容器包装類」をあらかじめ分別して捨てれば、指定ゴミ袋に捨てる時は、汚いゴミを直接触ることなく捨てられます。


利用シーン8
指定ゴミ袋に沢山ゴミを押し込もう!


指定ゴミ袋にゴミが沢山入っていても「ゴミ捨てきれい」でゴミを押し込むことが出来ます。

ゴミ箱のゴミは押し込むと意外と潰れるので、ゴミが入るスペースができます。
指定ゴミ袋に沢山ゴミを詰め込めるので、指定ゴミ袋の使用枚数が減り、お得です。


利用シーン9
吊るせるので:手芸、工作、お花などに


手芸、工作、お花などは手元にゴミ箱があるととても便利です。

吊るせることで用途が広がります。
更に「ゴミ捨てきれい」はやわらかいので、ぶつかっても安全です。


利用シーン10
持ち手があるので持ちやすい
持ち手があると「ゴミ捨てきれい」を2つ持つて移動する時に持ちやすいです。


利用シーン11
玄関に


外から帰った時にゴミ箱が玄関にあると便利です。

使い捨てのマスクやビニール手袋を玄関で捨てれば他の部屋に菌の付いたものを置かないで済みます。

「ゴミ捨てきれい」の中のゴミを捨てる時は、玄関で指定ゴミ袋にゴミを捨てれば他の部屋が汚れません。


利用シーン12
寝室に
「ゴミ捨てきれい」は柔らかいので、夜の寝室で寝ぼけて踏んでも、やわらかいので安全です。
足腰が弱いご老人や花粉症で寝室でティッシュを多く使う方には便利です。


柄は4種


従来品との比較

左:従来品「やわらかゴミ入れ」中央:500mlペットボトル 左:新製品「ゴミ捨てきれい」です。

新製品「ゴミ捨てきれい」のポイント
1.収納がシート2枚でよりコンパクト
従来品の「やわらかゴミ入れ」の収納方法はシートを巻いているので直径φ58mmありましたが「ゴミ捨てきれい」はシート2枚の厚みで3.6mmと薄くなりました。

2.内径175mmのゴミ箱内に入るのでゴミ箱がきれい
「ゴミ捨てきれい」をゴミ箱に入れるだけで、レジ袋が外に出ないので見た目がきれいなゴミ箱に変わります。
さらに、レジ袋を再使用できるので、お得でエコなゴミ箱に変わります。

※欠点としては
サイズが小さくなったのでゴミを多く出す場合は従来品の「やわらかゴミ入れ」がおすすめです。

・「やわらかゴミ入れ」ホームページを参考にして下さい。
https://yawarakagomiire.yokoserapi.com/

またはyahooショッピングや楽天市場で「やわらかゴミ入れ」を検索してください。

・「やわらかゴミ入れ」Twitter
https://twitter.com/yawaraka5310


発明秘話

44歳の妻が大腸ガンで他界、おしどり夫婦だったので、生きていても意味がないのではと思ったことがあります。
妻の死を通して、私は死に関する本をかなり読みました、その中で興味深いデータがありました。それはアメリカで余命いくばくもない人を対象に行われたアンケート調査結果。「何をやり残したか?」という質問に、7割の人が「チャレンジしなかったこと」でした。
「チャレンジしなかったことを死の間際に悔いている人は多い。自分は元気なうちにそれを知ったのだから、今チャレンジしようと思いました。私が死んだり、クヨクヨしていたら妻も悲しむ。笑顔で生きている方が妻も幸せ。」

人生100年時代だから好きなことで起業しようと思い、妻と一緒に学んだセラピーの民間資格で起業しました。
多くの病んでいる人の話を今も聞いています。
また異常気象などで地球も病んでいることを感じています。

人だけでなく地球も癒せないか?

ゴミを少しでも減らしたい、海に流れたレジ袋等のゴミが小さく砕かれてマイクロプラスチックになり海洋汚染が深刻です。

ここで私の夢は2つのチャレンジです。

1つ目は「こんな発明品があって本当に良かった。」と言われるような発明品を開発、販売したい。

2つ目は「ステキな発明家を増やしたい。」


そこで発明好きな私にできる「レジ袋のゴミを減らすチャレンジ」を考えました。
レジ袋はゴミ箱に被せて小分けのゴミ袋として捨てています。
レジ袋を再使用出来ればゴミが減る、このアイデアが特許登録商品の「やわらかゴミ入れ」と「ゴミ捨てきれい」です。
さらに改良を加えたのが今回の新製品「ゴミ捨てきれい」です。

特徴は
1.2枚のシートにしたことで従来品よりコンパクトに収納できます。
2.新しいゴミ箱を置くスペースが無くても、今あるゴミ箱に入れるだけでエコで、お得なゴミ箱に変わります。

この「ゴミ捨てきれい」が使い捨ての文化から、使い捨てしない行動を起こす文化のキッカケを創れれば嬉しいです。

2つ目は「ステキな発明家を増やしたい。」
天然資源の少ない日本では資源は人です、日本からステキな発明を増やしたいです。私が発明品を製品化させるときに、数々の失敗をした体験談などを面白く伝えて、
発明をしたいという人の参考になる動画をYouTubeで発信しています。

・「横浜発明アドバイザー」のYouTube
https://www.youtube.com/channel/UCbIYGbWumdT8KvZkDCGsBwA?view_as=subscriber

・「横浜発明アドバイザー」のTwitter
https://twitter.com/T87ATI23ZsMMZF1

夢をただの夢で終わらせるのではなく、夢を実現化するための「夢を生かす」それが、私のチャレンジです。

他の画像

関連業界