Withingsの新作ハイブリッド型スマートウォッチ「ScanWatch」の販売を開始

2020/10/16  SB C&S 株式会社 

~心拍の異常検知や、詳細な睡眠分析・運動記録が可能に~

SB C&S株式会社は、Withings (ウィジングズ)(本社:フランス・イシー=レ=ムリノー、President / Co-founder:エリック・カレル)製の最新のハイブリッド型スマートウォッチ、「ScanWatch(スキャンウォッチ)」を2020年10月16日より、SoftBank SELECTION オンラインショップ、Amazon、全国の大手家電量販店(一部店舗を除く)で販売を開始します。



【製品紹介動画】




「ScanWatch」は心臓医学の専門家と共に開発されたハイブリッド型スマートウォッチです。時計本体には、ステンレス鋼やサファイアガラス、PMOLED(パッシブマトリクス有機EL)ディスプレイを採用し、高性能でありながら、生活に溶け込むスタイリッシュなデザインです。機能面では、血液や皮膚に吸収された光の状況から静脈内の血液に含まれる成分の変化を捉えて計測を行う、Withings独自のPPGセンサーを搭載したことで、心拍の高精度な計測を実現。また、就寝中の呼吸の乱れを検知したり、平常時や睡眠時、エクササイズでの心拍をアプリで表示するだけでなく、心拍の“低下”“上昇”“乱れ”をアラート発信することが可能です。そして、Vo2MAX(最大酸素摂取量)推定値によるフィットネスレベルの評価機能や50m防水機能、GPS接続機能、新たに追加された高度計機能により、詳細な運動情報を記録することができます。さらに、一度の充電で最長30日間持続する圧倒的な電池寿命で日々の健康管理を快適にサポートします。

Withings製の従来モデルのハイブリッド型スマートスマートウォッチである「Steel HR」「Steel HR Sport」よりも文字盤や液晶ディスプレイが大きくなり、視認性がアップ。デジタルクラウンを回して本体から設定可能な機能も増えています。

SoftBank SELECTION オンラインショップ
https://www.softbankselection.jp/onlineshop/

【製品画像】



【主な特長】
・ Withings独自の多波長PPGセンサーを搭載
・ 心拍の乱れを検知しアラート
・ 就寝中の呼吸の乱れを検知
・ 睡眠サイクルの記録(浅い、深い、レム睡眠)
・ SMART WAKE-UPアラーム機能を搭載
・ スポーツの自動検知機能を搭載
・ 防水50m(5ATM)
・ 高度計測機能を搭載
・ 1回の充電で最大30日間持続するバッテリーを搭載(通常使用時)
・ 消費電力を抑えたPMOLEDディスプレイ
・ 手首を返すだけで液晶表示がONになるクイックルック機能を搭載
・ HEALTH MATEアプリとの連携
※医療機器ではありません。
※日本では、心電図、SpO2(血中酸素飽和度)計測機能は対応いたしません。

【同梱物】
・ScanWatch本体
・充電ケーブル
・フェルト素材のケース
・スタートガイド

【価格(税抜き)】
・38mmモデル:オープン価格(SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格:3万2,945円)
・42mmモデル:オープン価格(SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格:3万4,991円)

【製品の詳細】
https://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=3700546706820

【製品に関するお問い合わせ】
SB C&S株式会社 グローバル製品窓口
http://gp.supportweb.jp/

Withingsについて
2008年にCédric Hutchings(セドリック・ハッチングス)とEric Carreel(エリック・カレル)によって設立。美しいスマート製品とサービスを提供することで人々の健康をサポートする、コネクテッド・ヘルス革命を牽引する企業であり、アクティビティを記録するウォッチ(Move、 Steel、Steel HR)、コネクテッド・スケール(Body Cardio、Body+、Body)、ワイヤレス血圧計や体温計(日本未発売)や、高度な睡眠トラッカー(Sleep)など、多数の受賞歴を持つ製品を開発しています。

・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・その他、このお知らせに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

他の画像

関連業界