ルイ・ヴィトン、ルシアン・クラークとコラボレーションした新作スニーカー「A View」を発表

2020/10/16  ルイ・ヴィトンジャパン 株式会社 


ルイ・ヴィトンは、2021春夏メンズ・プレコレクションの一部として、新作スニーカー「A View」を発表します。

プロスケートボーダーのルシアン・クラークとの交流を通して生まれたシューズは、メンズ アーティスティック・ディレクターの ヴァージル・アブローとスケーターコミュニティとの絆を象徴。このスニーカーは、ヴァージル・アブローの言語を視覚化し、プロスケーターのワードローブの鍵と なる機能的な側面を発展させます。新作スニーカー「A View」には、ストリート ウェアに対しヴァージル・アブローが中心に据える「リアリティ、共感性、そして統一感を含む1つの文化を代表する存在である」という考えがそのまま体現されています。






1990年代をリードしてきた先駆者たちの親しみやすさを想起させる「A View」は、反射素材のディテールが施されたテクニカルテキスタイルとカーフレザーで構成され、テクニカルフォームとポリウレタンソールのクッションのフレームワークを配しています。ルシアン・クラークとの継続的な対話を通し、スケーターと共に、そしてスケーターのために製作されたスニーカーは、ルイ・ヴィトンにおけるヴァージル・アブローのデザイン哲学において不可欠な要素である適応性がベースとなっています。普段使いできる定番アイテムとしてコンテンポラリーなメンズ・ワードローブに取入れることができる一方、気分に合わせていつでも、どこででも実際にスケートすることを可能にします。ブラック & オレンジ、ホワイト & オレンジ、そしてブルーの3色のカラーバリエーションで展開します。




              ブラック & オレンジ:133,000円(税抜予定価格)
                   2020年12月中旬発売予定






              ホワイト & オレンジ :133,000円(税抜予定価格)
                    2020年12月中旬発売予定




               ブルー:133,000円(税抜予定価格)
      国内ではルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店のみでの取扱い。2021年1月初旬発売予定


【お問合せ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
0120-00-1854

#louisvuitton

他の画像

関連業界