整形AV女優“高嶋めいみ”の初自伝的エッセイ『メイド喫茶で働いてお金貯めて整形してコスプレイヤーになってホス狂いしてAV女優になった話』10月30日発売

2020/10/16  株式会社 主婦の友社 

株式会社主婦の友社は、10月30日(金)に「hilia TALK(ヒリアトーク)」レーベルより『メイド喫茶で働いてお金貯めて整形してコスプレイヤーになってホス狂いしてAV女優になった話』(高嶋めいみ著)http://www.amazon.co.jp/dp/4074435659を発売いたします。






 本書はハードモードに世をサバイブしてきた現役AV女優であり人気風俗嬢の高嶋めいみさんの自伝的エッセイです。同業者やホス狂ちゃんが読めば「あるある!」とクスっと笑える内容に。世間から見たら詰んだ人生ですが、ご本人はいたって正気。底抜けに明るい彼女の話を読むことで「今の私は、この人よりハードだろうか? もうちょっと頑張ってみようかな」そう思える一冊となっています。




【本書より一部コメント抜粋】




はじめまして。高嶋めいみです。
「…って、誰よ?」っていう方のために、まずは私のことを簡単に説明させてください。

かつては「明治」とか名乗ってた時代もあったりしたけど、風呂屋(といっても銭湯じゃなくね)でも違う名前名乗ったりしてるけど、そして親からもらった名前は違ったりもするけど・・・今はまぁ、この名前がメインに使ってる名前なんでそういうことにさせてください。

私という人間は、もうタイトルほぼまんま。

メイド喫茶で働いて整形してコスプレイヤーになってホス狂いして風呂で働きながらAV女優(←今ココ)です。

説明すればほんのそれだけの人生。自分でも思う。なんの生産性があるの? なんのために生きてるの? 誰のために生きてるの? そもそもなんだけど、こうして反省を語ったとこでワイの本、需要あんのか?

なんか急に不安になってきたんだが。

タイトルに惹かれて私に興味をもってくれたのだとしたらアレです。

何かよいこと書いてあるのかもとか人生で役立つんじゃないかとか、そういう「利益」を求めてくれたんだとしたら本当申し訳ない。たぶんそういうんじゃない。

読んでも何の参考にもなりません。むしろこんな人生やばすぎるから。

ただね、読むとひとつだけ確実に効果のあることがあるんです。それは「自分より不幸な人間っているんだなぁ」そんな風に思う効果はあるかもしれない。

人生で行き詰まったとき「そういや高嶋めいみってやつよりはマシかもしれない」そんな風にふと思い出してくれたとしたら私も生きてきた意味があるってもんです。

自分より不幸な人がココにいるので、どうか安心してください。




【書誌情報】



タイトル:メイド喫茶で働いてお金貯めて整形してコスプレイヤーになってホス狂いしてAV女優になった話
著者:高嶋めいみ
定価:1,400円+税
発売日:2020年10月30日(金)
四六版 192ページ
ISBN:978-4-07-443565-4
【Amazon】http://www.amazon.co.jp/dp/4074435659



【著者】 高嶋めいみ

総額約700万円で顔面を整形し整形アイドルとして著名となる。以前は「明治ちゃん」と名乗り美少女コスプレイヤーとしても活躍。2019年12月AV女優として『FALENO star』からデビュー。
Twitter @meme_metan
Instagram @meme_metan




【レーベル「hilia TALK(ヒリアトーク)について】

Philia(偏愛、性愛症候群)から「P」(1ピース)何かが欠けた愛のカタチ=ヒリア。非リア。辛く苦しい闇夜に開きたい安眠レーベル。『メイド喫茶で働いてお金貯めて整形してコスプレイヤーになってホス狂いしてAV女優になった話』のほかに、『幸せって逃げ足速すぎてつかまえられないよ』(黒崎みさ著、2020年7月刊行)、『レズってAVとか百合マンガみたいな世界じゃございません』(ゆづき著、2020円7月刊行)、『男とか女とかゲイとかレズとかどうでもいいからただ好きな人のそばにいたいだけ。』(鈴木リズ著、2020年8月刊行)など。


【本件に関するメディア関係者からのお問合せ先】

【主婦の友社広報窓口】株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
TEL:03-5403-4320(直通)
pr★c-pub.co.jp(★は@に変換してお送りください)

他の画像

関連業界