ウミトロン、水産養殖向け海洋データサービス「UMITRON PULSE」モバイルアプリをリリース

2020/11/19  ウミトロン 株式会社 

ー世界中の海洋データを手のひらにー

UMITRON PTE. LTD. (所在地: シンガポール、共同創業者 / マネジング・ダイレクター山田雅彦、以下ウミトロン) は、衛星データを活用した海洋データサービス「UMITRON PULSE(ウミトロン パルス)」のAndroid版アプリを今週リリースしました。これにより、より簡単に、いつでもどこでも海洋データにアクセスすることが可能になります。


UMITRON PULSEは、海水温、クロロフィル、溶存酸素、塩分濃度、波高など、水産養殖において重要な海洋環境データを高解像度で提供するWebサービスとして、今年の7月下旬にリリースされました。現在、世界中にユーザーを有しており、提供する海洋環境データで養殖現場における生育管理に貢献しています。
UMITRON PULSEは、クロロフィル濃度など、魚類、甲殻類、海藻類の養殖事業者にとって重要かつ入手困難だった海洋データを提供しています。

これまで、こうした海洋データの、リアルタイム、かつ高解像度、誰にでも使いやすい形式での提供はなされていませんでした。UMITRON PULSEのスマートフォンアプリを利用することで、毎日人々が天気予報を確認するのと同様に、養殖事業者が簡単に海洋環境データをチェックできるようになります。水産養殖事業者にとって、海面下の環境を把握することは、私たちが普段陸上の環境を把握することと同様に重要なことであり、海洋環境は生育管理や給餌管理、リスク管理などに広く関係します。ウミトロンは、衛星リモートセンシング技術を活用することで、今後もより多くの海洋データを世界中の養殖事業者に提供していきます。

本Android版アプリは、PC版と同様の機能を有しており、2日間の予測データ及び過去5日間のデータ、海水温、クロロフィル、溶存酸素、塩分濃度、波高の5種類の環境データを提供します。また、iOS版アプリも近くリリース予定であり、今後養殖が盛んに行われている海岸線近くの高解像度地図の提供、新しい環境データの追加、及び予測データのさらなる改善などを実施予定です。
地図を拡大すると、ユーザーは自身の漁場の数キロ圏内の海洋データにアクセスすることができ、縮小すると周辺海域の環境データを簡単に確認できます。

UMITRON PULSEのAndroid版アプリはどなたでもダウンロードすることができ、無料で簡単に利用を開始することができます。下記のGoogle PlayのURLにアクセス、もしくはGoogle Play内で検索し、ご利用ください。

■Androidアプリダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.umitron.amber

■UMITRON PULSEウェブサイト
https://www.pulse.umitron.com/#/home

■関連プレスリリース
衛星データを活用した水産養殖向け高解像度海洋データ サービス「UMITRON PULSE」の提供を開始
https://pr-ja.umitron.com/post/624833147514847234/pulse

ウミトロンについて
ウミトロンは、成長を続ける水産養殖にテクノロジーを用いることで、将来人類が直面する食料問題と環境問題の解決に取り組むスタートアップ企業です。シンガポールと日本に拠点を持ち、IoT、衛星リモートセンシング、機械学習をはじめとした技術を用い、持続可能な水産養殖のコンピュータモデルを開発しています。私たちは世界中の養殖ノウハウを集積したコンピュータモデルを開発・提供することで、より安全で、人と自然に優しい「持続可能な水産養殖を地球に実装する」ことを目指しています。
https://umitron.com/ja/index.html

お問合せ先
広報/取材について : UMITRON 広報担当窓口 Email : pr@umitron.com
UMITRON PULSEお問い合わせ窓口 Email : pulse@umitron.com

他の画像

関連業界