凍らさなくても釘が打てるバナナ!?そんなバナナ!

2020/11/19  株式会社 キャステム 

2020年11月22日(日)より、リアルなバナナハンマーを販売開始。

精密鋳造メーカーである株式会社キャステム(広島県福山市、代表取締役:戸田拓夫)は、本物のバナナを独自の技術で金属化した「バナナハンマーDX」を製作。自社ECサイト『IRON FACTORY(https://www.ironfactory-castem.com/)』にて、「大工さんの日」となる2020年11月22日(日)10:00より、販売を開始致します。


マイナス40度の世界でなくても、バナナで釘が打てます。


バナナハンマーDXはフィリピン産の本物のバナナから型取り、キャステムの精密鋳造技術にてそのままを金属化している為、バナナ特有のザラザラした質感、大きさなど完全再現されています。
お値段はなんと税込11,877円(いいバナナ)!

実はキャステム、2019年にもバナナハンマーを発売しております。
それがこちら↓
「バナナハンマー」ECサイトにて好評発売中
「切り口までそのまま!」
「ジョークグッズとしても実用品(?)としても最高です」

という評判が多く寄せられました。

一方、
「思ってたのと違う!」
「あのCMではバナナまるごとなのに!」
「持ち手ついてるとかもうバナナハンマーじゃなくてただのハンマー」

などなどの意見も寄せられました。
その意見を受け、ついにキャステムがバナナをそのまま金属化した超リアルハンマーを製作しました。
バナナファンの皆様、お待たせ致しました!


釘を打つのはバナナ派の人、バナナをいちいち凍らせるのが面倒くさい人、釘は打たないけど部屋にインテリアとしてバナナを飾りたい人、筋トレでバナナダイエットをしたい人に必見です!

機能性を重視したバナナハンマー、見た目を重視したバナナハンマー、あなたならどちらを購入しますか?

これでほんとに釘が打てるの?とお思いの方は下の動画をご覧ください!




【商品概要】
・商品名 :バナナハンマーDX
・発売日 :2020年11月22日(日)
・販売価格:11,877円(税込)
・サイズ :約20cm 約1.5Kg
・材質  :ブロンズ
・生産国 :日本

※御注文を頂いてから納品までに約6週間の日数を頂いております。(注文状況により変動が御座います)
※こちらのバナナは食べられません。
※バナナには個体差がございます。写真と実際のバナナの色味・形が若干異なる場合がございます。

【ショップ概要】
・株式会社キャステムECサイト「IRON FACTORY」
https://www.ironfactory-castem.com/
※その他のメタル果物・野菜シリーズも販売中です。

【株式会社キャステムについて】
ロストワックス精密鋳造・メタルインジェクション(MIM)の技術を用いて、電車・工作機械・医療機器等あらゆる産業の精密部品の製造販売を主軸としています。その技術を活かし、2017年より個人のお客様を対象とした商品の企画・製造・販売を開始。有名スポーツ選手、アイドルの手型の金属オブジェやモンスターボール虫カゴ等、これまでに無いアニメ・漫画・スポーツ関連グッズを次々と生み出し、今大変注目を受けております。去年の4月1日には日本最速の新元号グッズの発売に挑戦。新元号発表から2分27秒後に令和ぐい呑みを発売し、様々なメディアに取り上げられました。その他、紙ヒコーキ、コマ大戦、CTスキャンスタジオ(京都西院)、パニパニファーム(宮古島)など、常に金属・常識にとらわれないモノづくりへの挑戦を行っています。

【本商品に関するお問い合わせ先】
株式会社キャステム 担当:八杉
TEL:084-955-2221
E-mail:k_yasugi@castem.co.jp

他の画像

関連業界