【ライブ配信セミナー】水性塗料の設計技術との課題、顔料分散剤の利用技術・外観低下トラブルの原因と対策管理 12月3日(木)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

2020/11/19  株式会社 シーエムシー・リサーチ 

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「水性塗料の設計技術との課題、顔料分散剤の利用技術・外観低下トラブルの原因と対策管理」と題するセミナーを、 講師に郷司 春憲 氏(郷司技術士事務所 技術士(化学部門))をお迎えし、2020年12月3日(木)13:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:45,000円 + 税、 弊社メルマガ会員:36,000 円 + 税(20%OFF)、 アカデミック価格は24,000 円 + 税となっております(資料付)。 セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!  https://cmcre.com/archives/63999/ 質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。


水を溶媒とする水性塗料では樹脂など構成材料が不均一系であることに加え,水の特性に起因する様々な課題があります。これらの課題解決のため水性バインダー樹脂の設計や添加剤の選択が行われています。水性塗料の概要と製造方法を説明し設計課題と対処方法について解説します。
顔料分散では顔料の濡れなど水性特有の課題があり,顔料分散剤を利用した分散性の改良技術を解説します。
水性塗料の乾燥過程では液体から固体への状態変化や架橋反応に加えて,水性から油性への相変化が起こります。また,バインダーがエマルションなどの不均一系であり塗膜形成過程は非常に複雑で,乾燥過程で顔料凝集が起こり,トラブルが生じやすく注意が必要です。乾燥過程での顔料の凝集状態評価や外観不良,さらに増粘剤などの添加剤と顔料の相互作用などのトラブルと解決策の事例を紹介します。

1)セミナーテーマ及び開催日時
テーマ:水性塗料の設計技術との課題、顔料分散剤の利用技術・外観低下トラブルの原因と対策管理
開催日時:2020年12月3日(木)13:30~16:30
参 加 費:45,000円 + 税 ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 36,000 円 + 税(20%OFF)
  * アカデミック価格は 24,000 円 + 税
講 師:郷司 春憲 氏  郷司技術士事務所 技術士(化学部門)

【セミナーで得られる知識】
(1) 水性塗料設計の基礎知識
(2) 顔料分散の考え方
(3) 顔料分散剤の選択方法
(4) 添加剤選択の考え方
(5) 塗膜中の顔料分散状態評価
(6) 顔料分散不良の原因と対策

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
https://cmcre.com/archives/63999/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。


3)セミナープログラムの紹介
1. 水性塗料とは
 1.1 水性塗料の構成
 1.2 水性塗料の製法
 1.3 水性樹脂の基本知識と開発動向
 1.4 水性での硬化技術
 1.5 水の特性と水性塗料設計の課題
2. 水性での顔料分散の課題
 2.1 水性での顔料分散の考え方と課題
 2.2 顔料分散剤の構造と利用技術
 2.3 顔料分散剤の選択方法
3. 水性塗料設計の留意点
 3.1 塗装作業性
 3.2 レオロジーコントロールの必要性
 3.3 レオロジーコントロールの手段
 3.4 ワキ、タレ、ハジキの制御
4. 顔料分散不良による外観低下の原因と対処方法
 4.1 成膜乾燥過程での分散状態変化
 4.2 塗料中での材料間の相互作用と凝集
 4.3 塗料・塗膜中でのナノ粒子の安定性維持

4)講師紹介
【講師略歴】
1978年 日本ペイント(株)に入社 顔料分散などの界面化学に関する研究開発 塗料の生産技術開発に従事 技術開発プロジェクトマネージャー生産技術研究部長などを歴任
2008年~2013年  (社)色材協会理事
2014年 日本ペイント(株) 退職
2014年 郷司技術士事務所開設 ナノ粒子分散技術開発 水性塗料開発などの分野で技術アドバイザーとして活動中
【活 動】
(1) 界面化学分野の研究開発
(2) 塗料の生産技術開発
色材協会,日本技術士会会員

5)セミナー対象者や特典について
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

【セミナー対象者】
これから水性塗料・インキの設計に取り組まれる方
水性塗料・インキの開発に携わっているが分散や塗膜外観などで課題を持っている方
水性塗料の品質管理などに携わっている方など。

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/63999/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内
(1)リチウム空気二次電池の最新研究開発動向と今後の展望
  開催日時:2020年11月25日(水)12:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63345/

(2)超小形アンテナの実装設計と高周波対応
  開催日時:2020年11月25日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/62793/

(3)日米欧における食品包装規制の最新動向 ~ 日本でのポジティブリスト制度6月1日施行 ~
  開催日時:2020年11月25日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/64915/

(4)ナノ空間材料MOFの基礎および合成・応用利用 ~ 構造設計・材料合成・解析の基礎から開発動向まで ~
  開催日時:2020年11月26日(木)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/64178/

(5)実用化が始まったMini LED/Micro LED市場・技術・参入企業の全貌
  開催日時:2020年11月26日(木)10:00~16:30
  https://cmcre.com/archives/63311/

(6)リチウムイオン蓄電池の残量と劣化状態推定アルゴリズム解説
  開催日時:2020年11月26日(木)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63595/

(7)車載機器・部品の信頼性向上を実現する放熱・耐熱技術
  開催日時:2020年11月27日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/67697/

(8)データ処理を的確に行うための製造業におけるディープラーニングの活用とデータ処理の進め方
  開催日時:2020年11月27日(金)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/62831/

(9)実務のための実験計画法入門(基礎編)
  開催日時:2020年11月30日(月)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63742/

(10)化学研究と人工知能技術の融合に関する基礎と応用事例
  開催日時:2020年11月30日(月)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/64515/

(11)電子機器のEMCの基礎とノイズ対策の勘所
  開催日時:2020年12月1日(火)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/63795/

(12)LED用蛍光体の技術開発と最新市場動向
  開催日時:2020年12月1日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/64562/

☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
 https://cmcre.com/archives/category/seminar/webseminar_f/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
以上

他の画像

関連業界

法人サービス業界のニュース