空いたシフトをコンビニ経験者で埋められる『ショットワークスコンビニ』サービス利用店舗数4000店舗、累計応募者数73万件突破

2020/11/19  株式会社 ツナグ・ソリューションズ 

労働者・店舗側共に高まる“すき間時間”活用ニーズをマッチング

当社連結子会社の株式会社インディバル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邉 英助)が運営する、コンビニバイト専門のマッチングサービス『ショットワークスコンビニ』(https://convini.shotworks.jp/)が、利用店舗数4,000店舗、累計応募者数73万件を達成しました。



2016年のサービスローンチ以降、関東・東海・関西の全エリアに加え、福岡県・広島県とサービス展開エリアを急速に拡大してまいりました。該当エリアのコンビニエンスストアで大手3チェーン(※)が運営する店舗においては、2019年5月に2000 店舗を達成して以来、同年12月に3000店舗、そして2020年11月に4000店舗を達成と約1年半で2倍へと急増し、利用率も10%を突破しています。
※大手3チェーン(セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン)が各HPにて公表している都道府県別店舗数の11月時点の数字より算出

コロナ禍で変化した働き方と、『ショットワークスコンビニ』成長の背景
コロナ影響により、勤務先の閉店や営業時間の短縮による雇止め等で副業ニーズが高まるといった、“すき間時間”の積極的な活用を希望する労働者が増加しています。一方店舗側としては、コロナ禍前の常体的な人手不足は回避できるようになりましたが、「早朝・夕方などの特定のシフトが埋まらない」「体調不良などで出勤できないスタッフがいる」など、週に数回スポットで『ショットワークスコンビニ』をご利用いただくケースが増えています。
コロナ禍により、新規のご利用店舗は一時的に鈍化しましたが、労働者・店舗側共に“すき間時間”を活用したいというニーズは高まっており、『ショットワークスコンビニ』の利用店舗数もそのニーズに比例して増加しています。

■ショットワークスコンビニとは 
『ショットワークスコンビニ』は、好きな日に1日だけ働きたいコンビニ経験者と空いたシフトを即戦力で埋めたい店舗をつなげるコンビニバイト専門のマッチングサービスです。
(専用サイトURL:https://convini.shotworks.jp/


コンビニ経験者は、面接なし、履歴書不要で勤務開始の2時間前まで応募が可能。95%以上の店舗が、給与を勤務終了後に現金払いで行うため、空いた時間をすぐにお金に換えることが可能になります。


募集店舗は、365日24時間リアルタイムで専用サイトより募集を行うことができます。1件の募集に対する平均応募数も1件を超えており、埋まらないシフトをコンビニ経験者ですぐに埋められます。
応募者のコンビニ経験の有無の事前チェックを行う、無断欠勤をした応募者のサービス利用を停止するなど、オーナー・店長様が安心して利用いただくための機能も実装しており、ご利用店舗様から好評をいただいております。

■会社概要
株式会社インディバル
所在地:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3丁目1-16 神保町北東急ビル1F・2F
代表者:代表取締役社長 渡邉 英助
創業:2004年3月
URL:https://www.indival.co.jp/

他の画像

関連業界