CO2排出量を削減し、環境にやさしい次世代エネルギー水素の可能性と未来のカタチを考えるシンポジウム「水素社会の未来とFuel Cell」開催

2020/11/19  トヨタカローラ中京 株式会社 

~フルモデルチェンジを予定するトヨタの水素を燃料とする自動車「新型MIRAI」についても言及~

トヨタカローラ中京株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:山本正夫)は、水素エネルギーの現状と来るべき水素社会に対する情報やFuel Cell(燃料電池自動車)を発信するためのシンポジウム「水素社会の未来とFuel Cell」を2020年11月25日(水)に開催いたします。モータージャーナリスト清水和夫氏、及びトヨタ自動車株式会社新型MIRAI開発チーフエンジニア田中義和氏ほかによる次世代エネルギーとなる水素の可能性についてのパネルディスカッションや意見交換会を実施いたします。当日の様子は、後日「MOBILITY GATE 吹上」公式ウェブサイト(https://www.mobilitygate.jp/)にて、その模様を動画配信いたします。



水素エネルギーは、地球温暖化の要因とされるCO2の排出量を削減し、発電時に排出物は水だけという環境にやさしくクリーンなため、未来の新たな代替エネルギーとして期待されております。本シンポジウムでは、大きな可能性を秘める水素エネルギーについて理解を深めることを目的に、消費者からの目線を基点とし、広く皆様に水素エネルギーの現状と来るべき未来に対する情報やFuel Cell(燃料電池自動車)をお伝えいたします。さらに、2020年末にフルモデルチェンジを予定しているトヨタ自動車の燃料電池自動車「新型MIRAI」について、開発チーフエンジニアである田中義和氏より言及いただきます。次世代エネルギーとなる水素の可能性、そして車だけでなく暮らしを支える水素社会の仕組みについて展望する場といたします。


シンポジウム「水素社会の未来とFuel Cell」について

●開催日:2020年11月25日(水)15:30~18:30
●開催場所:MOBILITY GATE 吹上(愛知県名古屋市千種区千種3-5-7)
 ※駐車場はございませんので、公共交通機関やお近くのコインパーキングをご利用ください
●定員:25名(※定員になりましたので募集を締め切らせていただきました)
●プログラム:
【第一部】15:30~17:00 清水様、田中様によるご講演およびパネルディスカッション
テーマ「水素エネルギーをめぐる世界の動向について/水素社会実現に向けて/新型MIRAIほか世界のFC」
・ファシリテータ兼パネラー:清水和夫氏(モータージャーナリスト)
・パネラー:田中義和氏(トヨタ自動車株式会社 MS製品企画 ZF MIRAIチーフエンジニア)
【第二部】17:15~18:30 意見交換会
●パネルディスカッション収録動画:シンポジウム終了後に以下サイトにて12月1日頃配信予定
「MOBILITY GATE 吹上」公式ウェブサイト(https://www.mobilitygate.jp/

ファシリテータ及びパネラーのご紹介

清水和夫氏(モータージャーナリスト)




<プロフィール>
1977年武蔵工業大学電子通信工学卒
1981年からプロのレースドライバーに転向
1988年本格的なジャーナリスト活動開始
日本自動車ジャーナリスト協会会員(AJAJ)
日本科学技術ジャーナリスト会議 会員(JASTJ)
NHK出版「クルマ安全学」「水素燃料電池とはなにか」「ITSの思想」「ディーゼルは地球を救う」など
NEXCO東道路懇談委員・継続中
国土交通省車両安全対策委員・継続中
国家公安委員会速度取締り見なおし検討委員
内閣府SIP自動走行推進委員
経済産業省 自動走行ビジネス検討会委員・継続中
令和元年6月末現在


田中義和氏(トヨタ自動車株式会社 MS製品企画 ZF MIRAIチーフエンジニア)




<プロフィール>
京都大学工学部、同大学院を終了し、1987年4月トヨタ自動車入社
オートマチックトランスミッションのハード開発、制御開発を担当
初代vitzの新型4AT開発、FR用多段A/Tの開発を担当
2006年3月製品企画部門へ異動、PHV車の開発を担当
2007年より開発責任者としてプリウスPHVの製品企画を担当
2012年1月より燃料電池車(FCV)開発責任者として製品企画業務を担当2018年1月より燃料電池車(FCV)に加え、プリウス、プリウスPHVの開発責任者として製品企画業務を担当



「MOBILITY GATE 吹上」についてのご案内



来たるモビリティ社会における情報発信基地として、「MOBILITY GATE 吹上」を2020年1月に開設いたしました。モビリティ社会の人や物の移動が支える豊かな社会の質的変化への対応(MaaS/CASE)から、人間らしさ(human)を意識した活動を通じて、モビリティ社会・クルマ文化に関する情報発信、地域とのつながり、企業同士のつながり、お客様とのつながり強化を目的に、クルマを軸とした幅広いモビリティ文化を実感できる商品やイベント、サービスを提供しています。


会社概要

●会社名:トヨタカローラ中京株式会社
●所在地:愛知県名古屋市千種区千種3-6-2
●設立:1961年2月
●代表取締役:山本正夫
●事業内容:トヨタ系自動車ディーラー
●コーポレートサイト:https://www.corolla-chukyo.co.jp


他の画像

関連業界

法人サービス業界のニュース