非接触オーダーシステム『ユビレジ QRオーダー』 サービス開始から5ヶ月で累計会計金額が10億円を突破

2020/11/19  株式会社 ユビレジ 

コロナ感染症対策として、飲食店からの問い合わせが増加

iPad を活用したクラウド型 POS システム『ユビレジ』を提供している株式会社ユビレジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木戸啓太)は、2020年6月にサービス提供を開始した非接触オーダーシステム『ユビレジ QRオーダー』の累計会計金額が10億円を突破した事をお知らせ致します。




本サービスはコロナ対策支援として当面は利用料無料で提供しており、飲食店を中心とした対面接客時の感染予防対策として、多数の店舗様にご利用いただいております。

▶︎『ユビレジ QRオーダー』とは
来店客が専用のQRコードを読み取り、店舗スタッフを経由する事なく、自身のスマホから直接注文する事ができる対人非接触型のオーダリングシステムです。複数人でご来店の場合は、各々のスマホから同時に注文をする事も可能です。
導入に関するお問合せ:https://ubiregi.com/ja/qrorder?utm_source=prtimes&utm_campaign=prtimes20201119_qro


▶導入店舗様の声
導入店舗:食堂カフェpotto タニタカフェ フレンドタウン交野店
企業名 :株式会社 h.a.s(http://www.potto-has.com/has/
店舗情報:カフェ
店舗規模:88席
ご担当者:営業統括部長 豊澤和也様


―「ユビレジ QRオーダー」導入のきっかけ
店舗のコロナ対策として、スタッフとお客様の接触頻度軽減を目的に導入しました。

―お店の客層は40~60代が中心
当店はお客様の年齢層が割と高めなので、スマホを使った注文方法に賛同頂けるのか少し不安はありましたが、毎日過半数の方が「ユビレジ QRオーダー」からご注文して下さいます。 お客様には店舗のコロナ対策の一環として新しいオーダー方法を導入したとご説明すると、お店の感染症対策姿勢を評価して下さり、ほとんどの方がポジティブな反応です。

―対人接触減に加え、売上UPにも繋がった
当初は接触頻度の軽減を目的として導入したのですが、売上UPにも繋がりました。わざわざスタッフを呼ぶ事なく自身のスマホ から気軽に注文ができるので、ドリンクを追加注文する方や店内飲食中にテイクアウトの注文もして下さる方が増えました。いづれも「ユビレジ QRオーダー」ご利用のお客様です。 お店の混雑状況に関係なく自由に注文できる事でお客様の体験価値が向上し、結果として売上UPに繋がったと思っています。

実際の「ユビレジ QRオーダー」画面



▶株式会社ユビレジについて
所在地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷 3-59-4 クエストコート原宿
代表者 :代表取締役 木戸啓太
事業内容:クラウド型POSレジシステム『ユビレジ』、オーダーエントリーシステム『ユビレジ ハンディ』、在庫管理と発注業務をサポートする『ユビレジ 在庫管理』、対人非接触型のセルフオーダーシステム『ユビレジ QR オーダー』の開発と提供
URL  :https://ubiregi.com/?utm_source=prtimes&utm_campaign=prtimes20201119

▶本リリースに関するお問い合わせ
広報:浜辺(はまべ) press@ubiregi.com 090-1508-0233

他の画像

関連業界