クラウド人事労務ソフト「SmartHR」が5周年を迎え、特設サイト公開

2020/11/19  株式会社 SmartHR 

~ 登録企業数は30,000社を突破。新取締役に芹澤雅人が就任 ~

株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役:宮田 昇始)が運営するクラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」は、2020年11月にサービスの提供開始から5周年を迎えました。日頃のご愛顧とご支援に感謝し、「SmartHRを、つくっている人、つかっている人。その5年間。」と題した特設サイト( https://smarthr.jp/smarthr-5th-anniversary/ )をを公開しプレゼントキャンペーンを開催。登録企業数が30,000社を突破した他、企業とサービスが共に成長した5年間を同ページにて振り返ります。新取締役に芹澤雅人が就任するなど体制を強化し、これからもSmartHRはサービスの利便性と安全性の向上のため邁進してまいります。



■ 提供開始から5年間で、登録企業数30,000社突破
クラウド人事労務ソフト「SmartHR」は、2015年11月18日の提供開始より、アナログで煩雑な人事・労務手続きをシンプルにすることで、企業の生産性向上を支援してまいりました。2020年秋に登録企業数は30,000社を突破し、業種・規模問わず企業の働き方改革を推進するHRテクノロジーサービスとしての活用が広まっています。 2019年には初の地方拠点となる大阪支社を設立し、続く2020年には九州支店を開設しており、地方でもサービスを拡大しております。


SmartHR 導入企業一覧: https://smarthr.jp/case/list.html



■ 5周年記念 特設サイト公開
サービスの提供開始から5周年を迎えたことを記念し、特設サイト「SmartHRを、つくっている人、つかっている人。その5年間。」を公開。お客様インタビュー動画・5年間のSmartHRの歴史・お客様アンケートの結果・SmartHRからのメッセージを掲載すると共に、日頃の感謝を込め抽選で10名の方に「SmartHR 5周年オリジナルパーカー」をプレゼントするキャンペーンを実施いたします。






5周年記念 特設サイト: https://smarthr.jp/smarthr-5th-anniversary/


■ SmartHR社 新取締役に、芹澤雅人が就任
サービスの利便性と安全性の向上のため、2020年11月1日に株式会社SmartHRの取締役に芹澤雅人が就任いたしました。芹澤はこれまで、執行役員・CTO(最高技術責任者)として、エンジニアチームのマネジメントを担当してまいりましたが、今後はより多様化するサービスニーズに応えるため、技術的な観点から経営判断および全社の成長に寄与してまいります。





■ クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について
SmartHRは、2年連続シェアNo.1(※)のクラウド人事労務ソフトです。雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きのペーパーレス化を実現します。組織状態の可視化・分析に活用可能な「従業員サーベイ機能」を、2020年9月より提供開始。さらに、勤怠管理や給与計算システムなど、様々なサービスとの連携も充実しています。
SmartHRは、煩雑で時間のかかる労務手続きと管理から経営者・人事労務担当者・従業員を解放し、“本当に必要な仕事” に集中できる時間をつくることで、企業の生産性向上を後押しします。
※『HRTechクラウド市場の実態と展望 2019年度 労務管理クラウド部門』ミック経済研究所調べ


「SmartHR」サービスサイト: https://smarthr.jp


■ 会社概要


社名:株式会社SmartHR
代表取締役:宮田 昇始
事業内容:クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営・販売
設立:2013年1月23日
資本金:4億9000万円
本社:東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー39F
企業URL:https://smarthr.co.jp/

※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

他の画像

関連業界