【意識調査】飲食店の飛沫感染対策は今後も必須!81%が外食時のお店選びの基準として店内での「新型コロナウイルス対策」を気にしていることが判明!

2020/11/19  ウェーブロックホールディングス 株式会社 

11月20日(金)からの東京都「Go To Eatキャンペーン」利用開始前に飛沫感染対策用透明ビニールカーテン「タフニール」を使った対策を!



ウェーブロックグループの株式会社イノベックスは、東京都内在住の直近3ヵ月以内の外食(イートイン)利用者を対象に、飲食店利用時の新型コロナウイルス対策に関するアンケート調査を実施いたしました。

■調査サマリー
・外食利用者の81%がお店選びの基準として「新型コロナウイルス対策」を気にしている!
・「アクリル板やビニールカーテン」での飛沫感染対策におけるストレス第1位は「声の聞こえづらさ」
・今後の飲食店の新型コロナウイルス対策に期待していることは「ソーシャルディスタンス(62.8%)」
 「消毒や検温(54.7%)」、「アクリル板やビニールカーテンなどの飛沫対策(52%)」※複数回答


※弊社調べ/LINEリサーチ プラットフォーム利用の調査(有効回答:296名)/2020年10月実施

イノベックスは、プラスチックシート・フィルムや合成繊維製網製品など、様々なマテリアルの取扱い、販売を行う会社です。これまで蓄積してきた技術と製品群を、新型コロナウイルスの脅威が取り巻く社会情勢に対して役立てられないかと考え、今年の4月より、飛沫感染防止のための透明ビニールカーテン「タフニール」の販売を強化。8月には透明性を高め、防炎にも対応する「タフニール防炎透明フィルム」を発売しました。

今回の調査を通じて、11月20日(金)からの東京都「Go To Eatキャンペーン」利用開始前に、飲食店内においての飛沫感染対策用透明ビニールカーテン「タフニール」をご活用いただければと考えております。
今後もウェーブロックスグループは、新型コロナウィルス感染拡大防止対策をはじめ、社会に貢献していくため推進していきます。

「タフニール」防炎透明フィルム 商品概要


接客を伴う店舗のレジや受付などに設置してお使い頂けます。
圧倒的な透明性を誇り、日本防炎協会認定の防炎対応透明ビニールカーテン。国内(自社工場)にて生産しております。

商品名:タフニール防炎透明フィルム
発売元:株式会社イノベックス
発売日:8月5日(水)より販売

バリエーション:

・スタンダードグレード 4 種
(0.1mm厚み×915・183cm幅、0.2・0.3mm厚み×183cm幅)


・高透明グレード 2 種
(0.2・0.3mm厚み×915cm幅)を取り揃えております。

お問い合わせ先: イノベックスお客様相談室
電話番号:03-3547-6117
メールアドレス:https://www.innovex-w.co.jp/contact/

※本製品は抗ウィルス性能は保有しておりません。
また、消毒用エタノールなどの使用は表面が劣化する恐れがあります。

※防炎透明仕様以外にも様々な用途に応じた仕様がございます。
・帯電防止防炎
・通常/非防炎
・防虫(透明オレンジ)

「タフニール」防炎透明フィルム仕様




タフニール専用お問い合わせ窓口
■全国チェーンや複数店舗のお客様(10ロール以上)
https://bit.ly/tafnil

■小規模店舗のお客様(10ロール未満)
https://bit.ly/boentomei

株式会社イノベックス概要
【設立】2013年2月6日
【資本金】1億円
【代表取締役 兼 執行役員社長】杉山 隆博
【本社所在地】〒104-0044 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー13F
【URL】http://www.innovex-w.co.jp/
【事業内容】プラスチックシート・フィルム、合成繊維製網製品、その他加工製品、関連商品の販売

ウェーブロックホールディングス株式会社概要
【設立】1964年6月20日
【資本金】21億円
【代表取締役 兼 執行役員社長】木根渕 純
【本社所在地】〒104-0044 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー13F
【URL】http://www.wavelock-holdings.com/ja/index.html
【事業内容】持株会社、グループ全体の戦略策定、資源配分、経営管理

他の画像

関連業界