調布市と稲城市で移動販売を開始します

2020/11/19  京王電鉄 株式会社 

移動販売車両を増車して販売エリアを拡大

京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、取締役社長:紅村 康)では、調布市と稲城市において、さらなる買い物支援の強化を図るため、12月7日(月)から移動販売を開始します。


新たに導入する移動販売車
移動販売の様子
 本サービスは、当社と多摩市とで締結した「地域発展の推進に関する包括連携協定」に基づき、2013年11月から、勾配が急な坂などに囲まれた多摩センターエリアにおいて、日常の買い物に不便なお客様を対象とした食料品や日用雑貨の移動販売を開始し、現在では日野市、八王子市、町田市に販売エリアを拡大しています。
 今回は、多摩ニュータウン内の稲城市と、買い物に不便な地域がある調布市内で、新たに移動販売を開始します。
 また、今回導入する車両である電気式冷蔵冷凍車は、従来の冷蔵冷凍システムに比べて、大幅な燃費改善を実現しており、エネルギーを効率よく活用する次世代のエコトラック電気式冷蔵冷凍システムを採用しています。

 移動販売エリアを拡大することで、沿線地域のお客さまの買い物利便性を高め、多世代にとって暮らしやすい街にするとともに、地域コミュニティの活性化を図っていきます。

 詳細は下記のとおりです。

移動販売サービスについて
.目 
 勾配のきつい地域かつスーパーが少ない地域が多い多摩エリアにおいて、日常の買い物をより快適にしていただくとともに、対面での買い物を楽しんでいただくため実施しています。今回は、比較的平坦ですが買い物が不便な地域も対象にしました。

 12月7日(月)
3.新たに開始するエリア
 調布市、稲城市
.販売する商品
  肉・魚・野菜などの生鮮食品や日用品を中心とした約250品目を用意します。
  ※取り扱いがない商品についても、ご注文に応じて次の販売日にお持ちします。
  ※お酒、タバコ等一部お取り扱いできない商品があります。
  ※商品は京王ストアから毎朝新鮮な商品を積み込んでおり、価格はチラシ掲載商品などを除き原則店頭と同価
   格です。
5.追加する販売用車両(軽自動車1台)の概要について
  今回導入する電気式冷蔵冷凍車は、外部からの電力とエンジンが生み出すエネルギーを電気に変化させること
 で、最大限利用することができます。そのため、軽トラック電気式冷蔵冷凍車で燃費改善を実現します。販売時
 間中、冷蔵冷凍庫を冷却するためのアイドリングが不要となるため、環境に優しく、静かな「買い物の場」を提
 供します。
6.新たに開始する販売場所・スケジュール


  ※祝祭日(年末年始を除く)も営業します。
  ※交通事情・天候等により販売時間の変更または中止することがあります。
  ※今後、販売場所や時間を変更・追加する場合があります。
移動販売サービスの目的
.お客様のお問い合わせ先
 京王ほっとネットワークフリーダイヤル
 TEL.0120-84-5410(10:00~18:00)
                                               以 上

他の画像

関連業界