「ペリエ」を運営する千葉ステーションビルが駅運営を受託

2020/11/19  株式会社 千葉ステーションビル 

ペリエステーションから始まる新たな京葉沿線のくらしづくり

千葉エリアの駅ビル「PERIE」(ペリエ)を運営する株式会社千葉ステーションビル(本社:千葉市中央区新千葉1丁目6番1号、代表取締役社長:弭間 俊則)は、2020年12月1日より海浜幕張駅、検見川浜駅、稲毛海岸駅の駅運営をJR東日本から受託します。 「ペリエ」と一体で運営する駅を「ペリエステーション」と称し、その魅力を高めるとともに、駅を中心とした魅力ある街づくりを推進し、沿線地域住民のみなさまの心豊かなくらしづくりに貢献します。



◆「ペリエステーション計画」

SC事業で培ったノウハウをベースとした、鉄道(駅)と生活サービス(商業施設・店舗など)の総合的な運営により、従来の枠組みにとらわれない新たなサービスの提供を目指します。
「ペリエステーション」を起点に京葉線沿線を対象とした街づくりを推進します。


◆「沿線価値向上」

駅をわざわざ足を運ぶだけの価値がある便利で楽しい場所にするため、地域情報発信拠点を整備し、イベントなどを実施することで沿線価値の向上を目指します。


《ペリエステーション化記念 スタートアップフェア》
「ペリエステーション」は地域情報発信の拠点となり、沿線地域価値向上を目指します。
今回はペリエステーション化を記念し、スタートアップフェアを12月1日(火)より開催いたします。


◆「ちばのいち」の開催
京葉線沿線でもある船橋市のふなばし産品ブランド協議会(事務局:船橋市商工振興課内)とタイアップし、特産品を販売する催事イベント「ちばのいち ~ふなばし~」を12月1日(火)より開催します。


【開催概要】
概要:千葉の生産者が一丸(いち)となって、千葉の逸品(いち)を
販売する市(いち)から「ちばのいち」と命名しました。
千葉の特産品販売・PRを、今後も継続します。

開催場所:JR海浜幕張駅 改札外コンコース
出店店舗:「ふなばし産品ブランド協議会」
 ・黒酢米小松菜米麺
     ・日本一のクラムチャウダー
     ・コンフィチュール「梨っ娘」
      (ジャムプレザーブスタイル)
・船橋三番瀬産 米油海苔
     「海光物産(株)」 鱸(すずき)の加工品
     「(株)PHILOCOFFEA」(フィロコフィア) コーヒー類
     ※JR東日本おみやげグランプリ2020飲料部門 部門賞受賞
     「(株)飯塚海苔店」(12/1~4に出店) 海苔類
期間  :2020年12月1日(火)~2020年12月6日(日) 10:00~20:00

◆ ペリエ×アトレ×南房総 Go Shopping COUPON BOOKプレゼント

京葉ベイサイドラインプロジェクト(JR東日本千葉支社)とペリエ・アトレ・南房総市観光協会がタイアップし、ペリエ海浜幕張・ペリエ検見川浜・ペリエ稲毛海岸・アトレ新浦安の各店舗や南房総市の観光施設等で使用できるお得なクーポンブックをプレゼントいたします。


【クーポン概要】
対象  :ペリエ海浜幕張にて当日お買い上げいただいたレシートを
     お持ちの方、先着3,000名様
     アトレ新浦安1階フレッシュマーケット(魚力、
     肉のさいとう初音、大川水産、さわみつ)にて
     当日お買い上げいただいた方、先着500名様
配付箇所:ペリエ海浜幕張⇒JR海浜幕張駅 改札窓口(8:00~22:00)
     アトレ新浦安⇒1階フレッシュマーケット集中レジ(10:00~21:00)
配付期間:2020年12月1日(火)~無くなり次第終了

◆ 各店舗でのフェア特典

ペリエ海浜幕張・検見川浜・稲毛海岸の各店舗から、12月1日(火)から12月31日(木)の間、特典をご用意しています。また、下記の日程でJRE POINT 2倍キャンペーンも合わせて実施いたします。

【 JRE POINT 2倍キャンペーン開催期間】
ペリエ海浜幕張 : 第1~第4水曜日 12/2・9・16・23
ペリエ検見川浜 : 第1~第4木曜日 12/3・10・17・24
ペリエ稲毛海岸 : 毎週金曜日 12/4・11・18・25


《駅サービスの充実・制服の一新》

◆「AIさくらさん」の実証実験を開始


2018年12月よりJR東日本グループが実施してきた「案内AIみんなで育てようプロジェクト」に当社も参加し、人工知能(AI)接客システム「AIさくらさん」の実証実験を開始いたします。
「AIさくらさん」は日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語に対応し、お客様から寄せられる質問内容に基づきAIが学習し、案内の精度向上を図ります。
また、従来のタッチディスプレイ型案内AIを改良し新たに「非接触型ディスプレイ」技術を採用しました。
ウィズコロナ時代を念頭に置いた有用性を検証いたします。

【実施概要】
期間:2020年12月1日(火)~2021年1月31日(日)
設置台数:5台
対象駅:JR海浜幕張駅


◆ 「制服の一新」装いを新たに事業運営


ペリエステーションとして、 新たにJR東日本京葉線「海浜幕張駅」「検見川浜駅」「稲毛海岸駅」の運営を行うにあたり、駅業務にあたる従業員は、装いも新たにお客さまをお迎えします。

制服のデザインは、ペリエ千葉にも出店する株式会社ビームスで、ユニフォーム制作などを手がける事業<ユニフォーム サーカス ビームス>が担当。

SCであるペリエが駅の運営も担っていることを表現した制服デザインとしています。

【千葉ステーションビル概要】
株式会社千葉ステーションビル(ちばステーションビル)は、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)の子会社。千葉県内で「ペリエ」(PERIE)をはじめとする駅ビルの運営・管理を行う。

会社名 :株式会社 千葉ステーションビル
代表者 :代表取締役社長 弭間 俊則
所在地 :千葉市中央区新千葉1丁目6番1号
TEL   : 043-301-3118 (代表)
会社設立:1961年 8月1日
営業開始:1963年 4月28日
資本金 :2億円
売上高 :515億25百万円(2019年度)

【運営施設一覧】
■ペリエ千葉
千葉市中央区新千葉1丁目1-1
■ペリエ稲毛
千葉市稲毛区稲毛東3丁目19-11
■ペリエ西千葉
千葉市中央区春日2丁目24-4
■ペリエ津田沼
所在地:習志野市津田沼1丁目1-1
事務所:船橋市前原西2丁目16-1
■ペリエ西船橋
所在地:千葉県船橋市西船4丁目27-7
■ペリエ海浜幕張
所在地:千葉市美浜区ひび野2丁目110
■ペリエ稲毛海岸
所在地:千葉市美浜区高洲3丁目24-2
■ペリエ検見川浜
所在地:千葉市美浜区真砂4丁目2-1
■四街道駅ビル
四街道市四街道1丁目1
■アルカード茂原
茂原市町保1番地

他の画像

関連業界