京都観光オフィシャルサイト「京都観光Navi」における「京都観光快適度マップ」の公開について

2020/11/19  京都市  

【リニューアルオープン】ビックデータを用いた混雑予測の「エリア・期間」の拡大/リアルタイム映像も順次配信開始!

この度,京都市及び(公社)京都市観光協会(DMO KYOTO)では,観光快適度の予測発信ページをリニューアルし,表示エリア・表示期間の拡大など機能を充実した「京都観光快適度マップ」(以下,「マップ」という。)を公開します。


トップページのイメージ


 京都市及び(公社)京都市観光協会(DMO KYOTO)では,一部の観光地における混雑を解消するとともに,観光客の来訪が望まれるエリアへの誘客を進めて,市内全域の活性化を図るため,昨年9月から,京都観光オフィシャルサイト「京都観光Navi」において,快適に観光できる度合を示す「観光快適度」の予測結果を発信し,観光客の時期・時間・場所の分散化を進めてまいりました。
 この度,コロナ禍において,市民と観光客の安心・安全を確保し,市民生活と観光の調和を図りながら,京都を訪れる観光客の皆様に快適に京都観光を楽しんでいただけるよう,観光快適度の予測発信ページをリニューアルし,表示エリア・表示期間の拡大など機能を充実した「京都観光快適度マップ」(以下,「マップ」という。)を公開しますのでお知らせします。



新マップページの公開について




(1)公開日時
 令和2年11月19日(木)午後2時
(2)URL
 https://ja.kyoto.travel/comfort/
(右の二次元コードを御利用ください)



充実する機能について



 京都旅行を検討中の皆様,京都観光中の皆様に,混雑の少ない時間帯や密を避けやすいスポットをより詳細に確認いただけるよう,リニューアル前のページから,次のとおり,順次機能の充実を図ります。

(1)時間帯別観光快適度予測の表示エリア・表示期間の拡大【11月19日公開】
 リニューアル前のページでは,「嵯峨・嵐山」「祇園・清水」「伏見」の3つのエリア内の観光スポット周辺の時間帯別観光快適度を春・秋の観光シーズンに表示していましたが,より多くのエリアの状況を,1年を通して確認いただけるよう,「衣笠・北野・西陣」「哲学の道・岡崎」「市内中心部」「京都駅周辺」の4エリアを追加し,表示期間を通年に拡大します。(予測値は1カ月に1回更新し,最大2箇月先までの値を掲載します。)

 なお,観光快適度は,KDDI株式会社と技研商事インターナショナル株式会社が共同開発した位置情報ビッグデータ分析ツール(KDDI Location Analyzer)の情報をもとに,天気や曜日などの条件を考慮し,Facebook社が開発した予測手法「Prophet」を活用して予測しています。
トップページのイメージ



エリア別の予測データのイメージ
(2)エリア内の観光スポット情報の充実【11月19日公開】
 旅行情報等WEBサイト運営各社に協力いただき,エリア内の快適に観光できるおすすめ観光スポットやモデルコースの記事を紹介し,エリア内の回遊促進を図ります。

 なお,エリア周辺の観光地への回遊につながるような記事掲載の連携は随時募集しております。詳細は以下のURLから御確認のうえ,お問合せをお願いいたします。
https://ja.kyoto.travel/doc/pdf/application_leveling_article.pdf

(3)エリア別のイラストマップ【12月中に公開予定】
 エリア内の観光スポットの位置関係を理解していただきやすくするため,イラストマップを掲載します。また,京都市内発のベンチャー企業であるStroly社の協力のもと,閲覧者の現在地情報がイラストマップ上に表示される機能を実装します。

(4)リアルタイム映像の配信【ライブカメラ設置完了箇所から順次配信】
 時間帯別観光快適度予測の表示スポットについて,リアルタイムの状況を確認しながら,混雑する時間を避けて観光していただけるよう,ライブカメラの映像の配信を新たにスタートします。
※撮影された映像は,個人情報保護の観点から,解像度を落として配信します。また,データはその場で破棄され,本ページでの情報発信以外の用途では使用しません。

他の画像

関連業界