注目高まる非常食、保存食や便利な携帯食としても使える!福島の地元食材・保存食品を厳選「ふくしまの常備食」シリーズを11月19日(木)より発売

2020/11/19  ふくしまみらいチャレンジプロジェクト事務局 

福島県の事業者マッチングを支援する「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」は、保存性、携帯性に優れた「ふくしまの常備食」シリーズを2020年11月19日(木)18:00より発売いたします。



▼「ふくしまの常備食」シリーズとは
「ふくしまの常備食」は、自然災害などにより食料品がいつでも望んだタイミングで購入できない事態が増加したことを背景に、「保つ」をキーワードとして本プロジェクトと福島県の事業者が共同開発した「保存食品」や選りすぐりの長期保存が可能な商品※の総称です。開発商品は福島県内で生産された食品を使用し、家庭でのストックや携帯食としても使いやすく、これ一つでも飲食店の料理のような美味しさを引き出す食料品です。
※本プロジェクト事業者の既存商品の中で賞味期限6か月以上、常温保存可能な商品から選定。

▼販売先
モンベルオンラインショップ (https://www.montbell.jp/generalpage/disp.php?id=517
※モンベルオンラインショップでの取り扱いは10商品となります。

Local to global (https://store.shopping.yahoo.co.jp/localtoglobal/445adaaaf24.html
※Local to globalでの取り扱いはセット商品のみとなります。

▼商品一覧
【開発商品】


製品名:川俣シャモのゴロっと煮込み
価格:540円
製造元:川俣町農業振興公社
賞味期限:製造後540日
鶏油を使用したスープをジュレ状にし、災害時はそのままでも食べられる常備食に。温めて同量のお湯で割ってスープとして、カレー粉を入れてスープカレー、お米を入れて雑炊にも。自由なアレンジで様々な食べ方が楽しめます。


製品名:味噌玉
価格:1,620円(9個入り)
製造元:まつばら
賞味期限:製造後6カ月
内容:青のりとねぎ(緑色)×1、さきいかとわかめ(黒色)×1、刻みわかめ(赤色)×1、コーンととろろ昆布(白色)×2、舞茸とふのり(赤紫色)×2、ミョウガとわかめ(黄色)×2
お湯を注ぐだけで手軽にお味噌汁ができることで最近注目を集めている味噌玉。味は青のりとねぎ、さきいかとわかめ、刻みわかめ、コーンととろろ昆布、舞茸とふのり、ミョウガとわかめの6種類をご用意しました。ラップに包んでアウトドアに持って行っていっても良し。フリーズドライと違った本格的な味噌汁が楽しめます。


【保存食アイテム(9商品) 】


製品名:川俣シャモ 地鶏カレー
価格:550円
製造元:川俣町農業振興公社
賞味期限:製造後540日
川俣シャモの挽肉が入ったキーマカレー風。野菜がとけるまでじっくり煮込んだカレーソースと、川俣シャモの挽肉が口の中で美味しさを奏でます。


製品名:川俣シャモ 砂肝アヒージョ
価格:500円
製造元:川俣町農業振興公社
賞味期限:製造後540日
大粒の川俣シャモの砂肝をにんにくオリーブオイルでじっくりと煮込んだアヒージョ。そのままでも美味しいですが、軽く温めますと香りも良く召し上がれます。お酒のおつまみ、パスタやサラダの具材としても美味しいです。
※Local to globalのみの取り扱いとなります。


製品名:凍み餅
価格:700円(4個入り)
製造元:緑里
賞味期限:製造後365日
川内村で昔から愛されてきた昔ながらの味をおすそわけ。川内村は、福島県阿武隈高地中央に位置し、村全体の約9割が山林という大自然。阿武隈山系の風を感じ育った愛情たっぷりの産品を冬の間、じっくりと凍結乾燥させました。川内村の大自然が生んだ昔ながらの保存食を様々なお料理とともにご賞味ください。


製品名:エゴマ豚みそ
価格:670円
製造元:福福堂
賞味期限:製造後6カ月
ゴロゴロした豚肉がそのまま入った贅沢な一品。エゴマ味噌をベースに、沖縄家庭の味「油みそ」をマッチングさせたおかず味噌です。福島県産白河高原清流豚肉、自家栽培のエゴマ、 福島県産天然醸造味噌を使用しています。


製品名:あいの桑茶
価格:670円
製造元:ふるさと福島
賞味期限:製造後2年
苦みやクセがなくまろやかで飲みやすいお茶で、添加物を使用しておらず、ノンカフェインなので小さなお子様からお年寄りまで安心してお召し上がりできます。カルシウムや鉄分、食物繊維など様々な栄養分が豊富に含まれており、健康や美容を気にされている方にオススメのお茶です。


製品名:いわなのアヒージョ
価格:1,060円
製造元:あぶくま川内
賞味期限:製造後6カ月
清流のみに生息し”幻の魚”とも称される高級魚いわなを、卵の孵化から完全養殖し、シイタケとオリーブオイル、バジル、ガーリックで仕上げたアヒージョ。高級リストランテにも負けない味と香りで、特に白ワインとの相性抜群。そのままでもパスタなどと絡めても楽しめます。


製品名:いわな贅沢ごはん
価格:1,300円
製造元:あぶくま川内
賞味期限:製造後6カ月
ちょうど食べごろとなる3年モノのいわなが1尾分入った、”贅沢”なごはんの素。調理法も簡単で2合のお米と一緒に炊くだけです。川魚とは思えないほどの芳醇な香りでお好みに合わせて、お酒やみりん、醤油を加えて炊いてもおいしく召し上がれます。


製品名:戦う男のシャモジャーキー(ソルト)
価格:450円
製造元:あきんど
川俣シャモを気軽に楽しめるよう常温の商品として開発しました。川俣シャモのささみ肉を使用し、高タンパク低カロリーでちょっとしたおやつ、おつまみに最適。スポーツの後のタンパク質補給に最適です。


製品名:なつはぜ羊羹
価格:480円
製造元:あきんど
賞味期限:製造後6カ月
なつはぜの爽やかな酸味と、さっぱりとした甘さが特徴の羊羹です。なつはぜは日本の里山に自生し、秋には黒い果実が熟すことから「里山の黒真珠」と呼ばれています。

▼開発者コメント
・川俣町農業振興公社 専務 渡辺氏コメント
常備食という時代にあった良い商品ができたと思います。スープの中で川俣シャモのおいしさをどう表現するかが重要だと思い、シャモの出汁と鶏油をいれることで口の中に旨みが広がることを意識して試作を繰り返しながら開発をしました。自社の小売り商品のラインナップがまだまだ少ないため、川俣シャモのゴロっと煮込みをきっかけにアウトドア向けの商品として、新たな販路先を開拓していきたいと思っています。

・まつばら 担当 丹野氏コメント
味噌玉作り自体が初めての試みでしたので、皆で試行錯誤しながら、味噌と調味料と具材のバランスを考えて作りました。乾燥食材もわかめ以外は普段は使うことがないため、一食分のみそ汁に合うさまざまな具材を量りながら試していき、実験のような作業で楽しみながらできました。今後も、他の具材で作ってみたいと思います。

■ふくしまみらいチャレンジプロジェクト
経済産業省の委託事業「令和2年度地域経済産業活性化対策委託費(6次産業化等へ向けた事業者間マッチング等支援事業)」の取り組みとして2016年6月に発足した「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」は、避難指示などの対象となった福島県被災12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村および飯舘村)の事業者を対象に、福島相双復興官民合同チームと連携して、自社商品の改良・開発、テスト販売や商談などの販路開拓機会の提供、流通対策や商談力向上のセミナーなど様々な支援を行っています。
※本プロジェクトの運営は、株式会社ジェイアール東日本企画が、受託し行っています。

他の画像

関連業界