【アガルートアカデミー】令和2年度(2020年)測量士補試験 解答速報、講師による総評動画をスピード配信

2020/11/19  株式会社 アガルート 

2020年11月22日試験当日18時公開予定!直前応援企画として模試の無料プレゼントも!

株式会社アガルート(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩崎 北斗、以下「アガルート」)が運営する「アガルートアカデミー」は、2020年11月22日(日)18時より、令和2年度(2020年)測量士補試験に関するプログラムをスタートします。


URL: https://bit.ly/2IObCpM  



アガルートアカデミーでは、令和2年度測量士補試験の受験生応援企画として、本試験終了後に解答速報を公開し、講師による総評動画を配信いたします。試験の振り返りや自己採点にご活用ください。
また、直前応援企画として、測量士補試験「令和2年実力診断模試(全1回)」の無料プレゼントや、試験前の直前チェックポイントの掲載も行っています。詳細は解答速報のページよりご確認ください。

■当日のスケジュール(予定)
18時 解答速報公開
18時 講師による総評動画公開

詳細: https://bit.ly/2IObCpM 

■特別コンテンツ本試験徹底解説講義を無料配信 
令和2年度 測量士補試験の解説講義を無料にて配信いたします。
 ※お申込みには、事前にアガルートアカデミーへの会員登録が必要になります。
 お申し込みはこちら:https://bit.ly/2IObCpM 

アガルートの合格率
令和元年度測量士補試験 92.5%(全国平均2.58倍)




アガルートでは、当講座を受講し、合格した方の合格者の声を掲載しています。
実際のインタビューの様子はこちらから:https://bit.ly/3fbTySY 

測量士補試験について
測量士補試験は毎年1回実施されています。28問の多肢選択式(マークシート)で出題され、そのうち18問に正解できれば合格となります。基準点に達しさえすれば、合格率等は関係なく必ず合格できる試験です。

受験者数は1万人前後で推移していましたが、ここ数年は増加傾向にあります。28問中18問以上正解すれば合格という絶対評価のため、問題の難易度や受験生の質によって、合格率が変動し、20~40%台と幅があります。




■講師紹介




中山 祐介講師

独学で土地家屋調査士試験全国総合1位合格の同試験を知り尽くした講師。
「すべての受験生は独学である」の考えのもと、講義外での学習の効率を上げ、サポートするための指導をモットーに、高度な知識だけでなく、自身の代名詞でもある複素数による測量計算([中山式]複素数計算)など、最新テクニックもカバーする講義が特徴。


【経歴】
平成20年 法政大学 文学部地理学科 卒業
平成22年 東京都立大学 大学院 都市環境科学研究科 修了
平成24年 土地家屋調査士試験を全国1位で合格(択一1位・書式2位)
平成25年 測量士 登録
平成26年 行政書士試験 合格
平成27年 特定行政書士考査 合格
平成28年 法務局筆界調査委員 拝命
平成29年 裁判外紛争解決手続代理関係業務認定土地家屋調査士 法務大臣認定


アガルートは今後も、「教育」を通じて、数多くのイノベーションを下支えする、社会的なインフラとなることを目指しています。

【株式会社アガルートについて】
本社  :東京都新宿区新小川町5-5 サンケンビル4F
設立日 :2013年12月
資本金 :10,000,000円
代表者 :代表取締役 岩崎 北斗
HP   :https://agaroot.co.jp/
事業内容:
国家試験、検定試験等のオンライン予備校「アガルートアカデミー」
資格試験対策の書籍を中心とした「出版事業」
経験豊かな弁護士が構築したAIリーガルデータベースによる、新しいリーガルサービス「リーガルテック事業」
オンライン医学部予備校「アガルートメディカル」
完全成功報酬型M&Aコンサルティング・アドバイザリーサービス「AGAROOT M&Aアドバイザリー」

他の画像

関連業界