56年前の白黒写真をカラー化!30年前に買ったテーブルをリメイク!家族の思い出の品を再生する写真&家具の凄腕職人!11/22(日)BACKSTAGE(バックステージ)

2020/11/19  株式会社 CBCテレビ 

11月22日(日)よる11:30放送 『BACKSTAGE』、今回のテーマは「大切な思い出を蘇らせる!写真&家具の凄腕リメイク職人!」



番組の主役は仕事を愛するすべての人!その挑戦から働くこだわりが見えてくる・・・。『BACKSTAGE』はMCの武井壮とともに、ひたむきに働く人の“強い仕事愛”を浮き彫りにしていきます!


11月22日は「いい夫婦」の日!
今回は、写真と家具それぞれの職人が、依頼人の思い出が詰まった品の“再生”に挑戦!
1品目は、1組の夫婦が映っている白黒写真。56年前に海外で撮影されたものだという・・・この白黒写真を色鮮やかに“カラー化”!挑戦するのは写真家の春日晃さん。どのような手法で当時の色を再現するのでしょうか?

2品目は30年前にNYで手に入れたデザインが印象的なテーブル。しかし、脚はすべてなくなってしまい、残った天板にもひび割れや塗装の剥がれてしまったところが・・・壊れてからもずっと捨てられずに保管していたお気に入りのテーブルを、家具職人の安藤元さんが“この先も使い続けられる家具”にリメイクします。


年間1000件以上の写真の修復を手掛ける春日さんは、東京・八王子市にある老舗写真館の3代目。春日さんの手にかかれば、古ぼけた白黒写真もくっきり鮮明に。さらに、本来そこには写っていないものでも他の写真から合成するなど、テクニックはかなり豊富です。


今回挑戦するのは「白黒写真のカラー化」。写真に写っているものを見ただけでは、もちろんそれが“何色”なのかは分かりません。春日さんはまず、写真に関する情報を依頼者から丁寧に聞き取ります。さらに、図書館などで資料を集め、依頼者が写真を撮った当時に見た風景に近い色を探し出していきます。塗っては考え、塗っては考えの地道な作業。草木の1本1本にまでリアルな色付けを施していきます。依頼から10日目、ついに「白黒写真のカラー化」が完了しました。


埼玉県の家具工房で働く家具職人の安藤さん。リメイクを行うのは、依頼者が1990年にNYで手に入れたというテーブル。娘さんとの思い出がたくさん詰まっていることと、デザインが気に入っているため、壊れて使えなくなってから15年経っても大切に保管していたのだそう。
しかし、テーブルといっても残されているのは「天板」のみ。その天板にも経年劣化で多数のひび割れが・・・思い出の詰まった依頼者お気に入りの“柄”はそのままに、新たな家具へと生まれ変わらせます!

そして、修復後の思い出の品がスタジオに登場!果たして、依頼人の反応は・・・?
【BACKSTAGE 11/22OA「大切な思い出を蘇らせる!写真&家具の凄腕リメイク職人!」PR動画】



【放送日】2020年11月22日(日)
【時間】よる11:30
【MC】武井壮
【テーマ】大切な思い出を蘇らせる!写真&家具の凄腕リメイク職人!
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット

他の画像

関連業界