横浜・⻩金町エリアのまちが舞台のアートフェスティバル「⻩金町バザール 2020」第2部が開幕!

2020/11/19  横浜市 

コロナ禍で模索した新たな「滞在制作」が生みだしたアート作品

横浜黄金町エリアのアートフェスティバル「黄金町バザール2020-アーティストとコミュニティ」第2部は11月6日~29日開催中。6か国9組のアーティストが新作を発表するメインプログラムに加え、会期中はオンラインイベントも実施します。


初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会ならびに特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンターは、「黄金町バザール2020−アーティストとコミュニティ」の第2部を開幕しました。
本展第1部は、9月11日(金)から10月11日(日)に開催し、黄金町アーティスト・イン・レジデンスに参加するアーティスト42組による作品を、2万人を超える方々にご覧いただきました。
11月6日(金)より始まった第2部は、推薦と公募により選ばれた6か国9組のゲストアーティストが参加しています。彼らはそれぞれの視点から「コミュニティ」を解釈し、コロナ禍において模索した新たな「滞在制作」を通して新作を発表しています。
また会期中はオンライントークセッションを開催します。地域と時代を異にする3つの地域、都市におけるアートとアーティストの事例について、それぞれの歴史的意義を振り返るとともに、現在にもたらした影響について考察します。
みなさまのご来場、ご参加をお待ちしております!

黄金町バザール2020 第1部開催風景/安部寿紗 ⟨⟨碗琴道⟩⟩/photo by Yasuyuki Kasagi

黄金町バザール2020−アーティストとコミュニティ
■概要
会 期|第2部 2020(令和2)年11月6日(金)~11月29日(日)
時 間|11:00~19:00
休場日|木曜日
会 場|京急線日ノ出町駅・黄金町駅間の高架下スタジオ、周辺のスタジオ、ほか
料 金|1,000円(一般)、無料(高校生以下)※第1部、第2部共通パスポート
主 催|NPO法人黄金町エリアマネジメントセンター、初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会
公式WEB|http://koganecho.net/koganecho-bazaar-2020/
公式SNS|Facebook(@koganechobazaar)、twitter(@koganechobazaar)、Instagram(@koganechoamc)

※第1部でお引き換えいただいた「黄金町バザール2020パスポート」でご入場可能です。
※会場では新型コロナウイルス感染症対策を行っております。ご来場の際は必ずインフォメーションにお立ち寄りください。

第2部参加アーティスト|
RL + NM、アルフィア・ラッディニ、カオ・ツネヨシ、トン・ウェンミン(童文敏)、 藤田 淑子、ホアン・グッガー、安田 葉、山田 悠、ラルフ・ルムブレス

■黄金町バザールについて
「黄金町バザール」は横浜・黄金町を舞台に2008年から毎年開催しているアートフェスティバルです。黄金町では「アートによるまちづくり」の一環として、アーティストがまちに滞在して作品を制作する「アーティスト・イン・レジデンス(AIR)」を展開しています。第1部は黄金町AIR参加アーティストから42組、第2部は国内外のゲストアーティスト9組が作品展示を行います。

■オンラインセミナープログラム「アジアのアートの転移と再生 ―地域、都市の中のアートとアーティスト」



概要
実施日|2020年11月21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)
時 間|各日 14:00~17:00
実施方法|zoomウェビナー(事前申込制、日英同時通訳あり)
詳 細|http://koganecho.net/koganecho-bazaar-2020/seminar/


1991年 [非常口] 作品制作中の蔡國強と黄永砯、楊杰昌、山野真悟/記録集「ミュージアム・シティ・プロジェクト1990-200X」より


【お問合せ先】
特定非営利活動法人法人黄金町エリアマネジメントセンター
TEL:045-261-5467
FAX:045-325-7222
メールアドレス:info@koganecho.net

他の画像

関連業界