「日本地域情報コンテンツ大賞2020」で春日部マガジンが“読者投票部門”第1位(紙媒体162媒体中) & “自治体PR部門”優秀賞(27媒体中)を受賞!!

2020/11/19  春日部市役所 

 「日本地域情報コンテンツ大賞2020」にエントリーしている、春日部のまちを紹介する情報誌「クレヨンしんちゃんのなるほど春日部マガジンvol.2」(以下、「春日部マガジン」)は、読者投票部門で第1位、また自治体PR部門で優秀賞を受賞しました。  春日部マガジンは令和元年から当アワードに参加しており、昨年の結果は読者投票部門第4位、自治体PR部門は圏外だったため、本年は大きなランクアップとなりました。


読者投票部門第1位


受賞を受けて、春日部市長 石川 良三 からのコメント
このたびは、読者投票部門において第1位を獲得することができ、大変うれしく思っております。
昨年は読者投票部門で第4位と大変悔しい結果でしたので、今年はぜひとも1位を取るという強い思いでおりました。
 この結果は、誰もが親しみやすく、分かりやすい誌面づくりを心掛けたことで、一般読者の皆さまから支持をいただけたものと考えております。
 また、投票や周知活動においても、職員はもちろんのこと、地域の皆さまや市内の各種団体、企業などが一体となった盛り上がりが実を結んだものと考えています。
 今回の受賞をきっかけに、さらに多くの方々にこの「春日部マガジン」を読んでいただき、春日部の魅力を感じていただくとともに、ぜひ春日部市に来訪いただけたらうれしいです。


事業者等と連携したPRをまち全体で強化
 今回のアワードの読者投票部門の受賞を目指して、市内の事業者やかすかべ親善大使の皆さん、春日部の魅力を発信する活動を行っている「かすかべ+1サポーター」の皆さんにも春日部マガジンを周知するとともに、投票のご案内や、投票周知の協力のお願いを行ってきました。
市職員も様々な方法でPRを行いました

「日本地域情報コンテンツ大賞2020」とは

 全国各地のタウン誌やフリーペーパーおよびWeb・動画に参加を募り、参加媒体を誌面のクオリティや読者の支持など、多彩な視点から審査。評価の高い媒体を選定して表彰するものです。
 本アワードはこれまで「日本タウン誌・フリーペーパー大賞」として毎年開催されており、今年からWebや動画の部門が新設され、名称を改めて「日本地域情報コンテンツ大賞」となりました。
アワードの詳細については、 http://award.nicoanet.jp/

クレヨンしんちゃんのなるほど春日部マガジンvol.2

マガジン表紙
今年4月に市が発行した移住促進を目的とするフリーペーパー。昨年4月に第1弾を発刊し、今年はその第2弾となります。発行部数は8万部。巻頭には春日部を舞台とした人気漫画「クレヨンしんちゃん」の描きおろし漫画が収録されています。全20ページとなる誌面では、市の魅力を様々な視点から掘り下げており、しんちゃんの野原一家が楽しく情報を伝えています。
第2弾では新たな試みとして、巻末に市内を巡るスタンプラリーを収録しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、本年の実施は中止となりました。
巻頭には描きおろし漫画を掲載


子育て情報が盛りだくさん!


春日部マガジンはホームページからも閲覧が可能です!

春日部マガジンは、引き続き春日部市役所等で配架している他、市ホームページからも閲覧することができます。まだ読んだことがないという方は、是非この機会にご覧ください。
https://www.city.kasukabe.lg.jp/plus1_days/kasukabe_plus1/kasukabe_magazine.html

他の画像

関連業界