【Anker】2017年末までに購入したモバイルバッテリー&充電器が対象!2020年11月19日より買い替えキャンペーン第2弾がスタート

2020/11/19  アンカー・ジャパン 株式会社 

2020年11月19日~12月23日の期間限定で、昨年好評を得たチャージング関連製品の買い替えキャンペーンをAnker Japan公式サイトにて実施致します。対象は2017年12月末日までに正規販売店でご購入いただいたモバイルバッテリー&充電器で、1台毎にAnker Japan公式サイトで使える1,000ポイントが付与されます。


2011年の創業当初より先駆的にD2Cを採用し、米国・日本・欧州を中心にデジタル関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:井戸義経)は、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」において、2020年11月19日(木)18:00~12月23日(水)23:59の期間限定でモバイルバッテリー&充電器の買い替えキャンペーンを実施致します。

本企画は、Anker製品を長期間ご愛用くださっているお客様に、より快適で安全な充電環境をご提案すべく昨年より始まった期間限定キャンペーンです。モバイルバッテリーに搭載されているリチウムイオン蓄電池の寿命はスマートフォンを0%から100%まで充電したときを1充電サイクルとすると、約300~500充電サイクルと言われており、その蓄電性能は使用頻度や使用状況に応じて徐々に低下します。また、充電器も長期間の使用により内部部品に劣化が生じ、本来の充電性能が発揮されなくなる場合があります。故障や不調は買い替えを検討する一つのきっかけですが、製品内部にある部品の劣化は目で見て確認をすることが難しいため、お客様からはしばしば充電関連製品の買い替えタイミングに関するご質問が寄せられます。

今回対象となる製品は、2017年12月31日(木)までに日本国内の正規販売店にてご購入いただいたモバイルバッテリー&充電器(※一部対象外あり)。受付期間中にキャンペーン特設ページからお申し込みいただくと(※お一人様5台まで)、対象製品1台につきAnker Japan公式サイトで使える1,000ポイントが付与され、最新のモバイルバッテリーや充電器を含むAnkerグループ全製品のご購入に活用いただけます。

リチウムイオン蓄電池のセル(単電池)は日進月歩で小型化&高密度化が進んでおり、充電器のテクノロジーや半導体素材も飛躍的に進化を遂げています。Ankerではその進化に合わせて、コンパクトかつ高性能なモバイルバッテリー&充電器を続々と発表しており、本企画がお客様のお悩みや不安を解消すると共に、より一層快適な毎日の後押しとなることを期待しています。





キャンペーン概要 | 期間、対象製品およびお申し込み方法









企業情報 | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて

Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をミッションに、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」、スマートプロジェクターブランド「Nebula」等を米国・日本・欧州を中心とした世界100ヶ国以上で展開するハードウェアメーカーです。2011年の創業時より、時代に先駆けてD2C (Direct to Consumer) モデルを採用すると共に、お客様の声に基づいてスピーディーに製品の開発・改善を行うソフトウェア的発想のものづくりを実践し、安心のサービスと納得の価格で高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し続けています。2020年8月には、グループ本社のAnker Innovationsが上場を果たしました。


アンカー・ジャパン株式会社(概要)
本社: 〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー9階
代表者: 代表取締役 井戸義経
設立: 2013年1月
資本金: 1億6,000万円
TEL: 03-4455-7823(アンカー・ジャパン カスタマーサポート)
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerグループの日本法人)
公式サイト: https://www.ankerjapan.com


知的財産権について
- Anker、Soundcore、Eufy、およびNebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

他の画像

関連業界