タビィコム株式会社、株式会社日本旅行と共同でデジタル版プレミアム付商品券オンライン販売システムを宇都宮観光推進委員会に提供 / 本日よりLINEを活用して販売・使用を開始

2020/11/20  タビィコム 株式会社 

宿泊券を購入した人のみを審査して、観光クーポンを販売、デジタルで簡単に利用から精算まで一元管理可能

タビィコム株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:荻野明宏)は、株式会社日本旅行(代表取締役社長:堀坂明弘)と共同で、デジタル版プレミアム付商品券オンライン販売システムを宇都宮観光推進委員会(宇都宮市、宇都宮観光コンベンション協会、観光関連事業者,交通事業者など15団体で構成)(委員長:檜原貞亮(宇都宮観光コンベンション協会 常任理事))に提供、11月20日(金曜日)本日より事業を開始します。


■概要

これまで、タビィコム株式会社では、富山県小⽮部市、愛知県岡崎市、京都府宇治市、愛知県名古屋市、長野県駒ヶ根市と5つの市町村の方々に様々な仕様の商品券に対応したデジタル版プレミアム付商品券のオンライン販売システムを提供してまいりました。

本システムではプレミアム付商品券を安全にオンラインで販売し、「3密」を防いだ形で、多くの人に安心・安全にプレミアム付商品券をご利用いただくことが可能です。また、プレミアム付商品券の販売や発行、そして換金業務に関わる人件費をデジタル化によって大幅に削減し、利用者にとっても販売者である自治体にとっても、⾮常に利便性と効率性の高いシステムを実現しています。また、利用店舗でクラスターなどが発生した場合でも、システム側で特定が可能となっているため、その後の対策を迅速に実施することも可能です。

タビィコム株式会社では、効率的なシステムの提供だけでなく、これまで培ってきた様々なノウハウをベースに、IVR(Interactive Voice Response:自動音声応答)による電話対応の人的コスト低減のご提案、さらに、これまでの運用の中で得られたプレミアム付商品券に関して寄せられる問い合わせなどの知見を集約し、どの自治体様でもご利用いただけるようなFAQテンプレートや必要なヘルプ資料を整備しておりますので、地元の観光協会や商工会の方々は迅速にプレミアム付商品券事業を実行可能です。

詳細なお問い合わせはタビィコム株式会社EPS事業部(03-6661-0051)までお気軽にお問い合わせください。
https://e-ps.jp/


■宇都宮観光推進委員会との取り組みについて

宇都宮観光推進委員会で開始するプレミアム付商品券の販売・使用では、宇都宮市内の餃子店、ジャズやカクテルを楽しめるお店、そして観光施設などでクーポンとして提供されます。

https://utsunomiya-kankou.com/

また、今回は宇都宮市に宿泊した方限定の特別な宿泊割引クーポンを販売する、という部分についても、審査プロセスを実施するシステムによって対応が可能となっています。



■本システムの利用者側の5つの長所について
利用者側として、本システムを採用するメリットとして下記の5つが挙げられます。

<1.クレジットカードでの購入が可能>
本システムは、クレジットカードと銀行振込での購入に対応しています。クレジットカード決済は24時間いつでも・どこでも購入が可能です。

<2.パスワードの管理が不要>
LINEの「公式アカウント」とメール認証を利用することで、利用者はスマートフォン上でのパスワード認証の必要がありません。そのためパスワード忘れなどで利用できないという状況が発生することがなく、簡単にプレミアム付商品券を利用することができます。

<3.簡単に利用可能>
プレミアム付商品券が使えるお店は様々な形で利用可能です。利用者の位置情報から周辺店舗を検索したり、キーワードで検索したり、ジャンルで検索したり、各店舗に設置した店舗専用QRコードを読み取って利用するなど、様々な利用シーンに対応可能です。

<4.プレミアム付商品券の残高をいつでも確認可能>
利用者は、ご自分のスマートフォンでプレミアム付商品券の残高やこれまでの利用履歴をいつでも簡単に確認することができます。また利用期限についても簡単に確認することができます。

<5.プレミアム付商品券の紛失・不携帯を低減>
印刷されているプレミアム付商品券ではありませんので、利用者はスマートフォンを持っていればいつでもプレミアム付商品券を利用することができます。そのため、プレミアム付商品券の紛失や不携帯による機会損失を防ぐことができます。

■今後の展開について
「プレミアム付商品券オンライン販売システム」は、商品券の名称や商品券の発行枚数、プレミアム率、参加事業者など、さまざまな設定を商品券ごとに設定することが可能です。そのため、コロナと共存する「ニューノーマル」時代でコロナの状況に合わせたプレミアム付商品券やクーポン券を発行し、産業振興の一助として利活用することが可能です。

例えば、まずはエリアを絞って「Go To 商店街キャンペーン」や「Go To Eatキャンペーン」のように、市区町村内の商店街や飲食店などの事業者を支援するプレミアム付商品券やクーポン券を市区町村内在住の方のみに限定して販売することで市区町村内の飲食店などの事業者を支援し、その後コロナの状況を見て、「Go To Event キャンペーン」や「Go To Travelキャンペーン」のように広域の方々向けに抽選でプレミアム付商品券やクーポン券を販売することで、宿泊施設や観光事業者、さらには芸術、イベント関連の事業者向けの支援を実行することが可能です。

■弊社について
タビィコム株式会社ではコロナと共存する時代に求められるデジタル・ガバメントに関する、LINE公式アカウントを活用したシステムをはじめ、様々なシステムパッケージを低価格にてご提供しております。

詳細は下記をご確認ください。
https://e-ps.jp/

LINE Bot /LINE Bot AIをつかった「スマート自治体システム(E-PS)」とは、自治体向け支援(サポート) ITシステムです。LINEなどのSNSを活用し、利用者にも自治体担当者にも便利で 効率的な電子政府を実現できるシステムとして様々な自治体の皆様にご利用いただいております。

<会社概要>
事業商号 タビィコム株式会社
設立 2010年2月(平成22年2月)
住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第2井上ビル 403
登録番号 東京都知事登録旅行業 第3-7710号
公式ホームページ https://tavii.co.jp/

タビィコム株式会社は、これまで培ってきたコンサルティングのノウハウとインターネットに関する技術をつかって旅行をより楽しくするサービスを創造しています。

主な事業内容
・コンサルティング事業
・システム開発事業
・システム運用事業
・メディア事業
・翻訳事業
・外国人向け観光PR事業
・外国人向け旅行手配事業・LINE Bot /LINE Bot AIをつかった「スマート自治体システム(E-PS)」事業

他の画像

関連業界