プログラミング言語「Ruby」を活用したITビジネスコンテスト 『Ruby biz Grand prix 2020』 ファイナリスト事例・企業が決定!

2020/11/20  Ruby biz グランプリ実行委員会 

~12月16日(水)にオンライン配信にてグランプリを発表~

 Ruby biz グランプリ実行委員会(事務局:島根県 商工労働部 産業振興課 情報産業振興室)は、Ruby bizグランプリ審査委員会の選考を経て、国内24事例、総勢23社の中から9事例のファイナリストを決定いたしました。いずれのファイナリストも、VRやAIなど最新技術を活用して、医療・ビジネス・投資など各分野の課題解決に積極的に取り組んでいる最先端企業が集結しております。  また、12月16日(水)にオンライン配信で開催される表彰式において、ファイナリストの中から第6回グランプリが発表されます。


 <ファイナリスト事例・企業>(※記載は50音順)




<Ruby biz Grand prix 2020 開催概要>
●募集対象:
Rubyを使った自社商品・サービスなどで、Rubyの特徴を活かし、「新規性」「独創性」
      「市場性」「将来性」に富んでおり、今後継続的に発展が期待できるビジネス事例。

●募集期間:2020 年 6 月 15 日(月)~9 月 18 日(金)
      ※募集は終了しております。

●表彰  : 1. 大賞2点 表彰状、記念品、副賞100万円
     2. 特別賞3点 表彰状、記念品、副賞30万円
     3.その他賞4点 表彰状、記念品

●専用サイトhttps://rubybiz.jp



<Ruby biz Grand prixについて>
 Ruby biz Grand prixは、プログラム言語「Ruby」を活用して、ビジネスの領域で新たな価値を創造し、今後の発展が期待できるサービスや商品を表彰するグランプリです。企業はRubyを使った開発により、時代の変化に柔軟に対応し、企業・社会が抱える課題に対してスピーディーにアプローチすることができます。本グランプリを通して、Rubyがもたらす革新性を国内外に広く発信し、IT産業全体の振興に貢献いたします。

他の画像

関連業界