アンダーグラフ結成20周年に贈る特別な語らい。 真戸原直人さん × 水野学さん 新刊書籍『君は君らしく、いればいいんだよ。』刊行記念トークイベントを開催。

2020/11/20  株式会社 内外出版社 

2020年11月24日、株式会社内外出版社(東京・上野/代表取締役社長:清田名人)は、2020年11月18日に刊行した書籍『君は君らしく、いればいいんだよ。』(著者:真戸原直人)の発売を記念してトークイベントを開催します。




<イベント名>
「君は君らしく、いればいいんだよ。」(内外出版社)出版記念トークイベント
真戸原直人さん × 水野学さん 「僕はあなたへ、いつも何が出来るか、考えていル」


<内容>
アンダーグラフの曲に、歌詞に救われたすべての人へ。

今年、結成から20周年を迎えたロックバンド「アンダーグラフ」。
アンダーグラフの歌詞、そのすべてを担当してきたボーカル
真戸原直人さん初の著書「君は君らしく、いればいいんだよ。」は、
アンダーグラフが伝え続けてきた“メッセージ”を凝縮して贈る、極上の言葉集です。

本書の出版記念イベントとして、著者・真戸原直人さんと、
この本をデザインされた、good design company代表の水野学さんをゲストにお招きし、
トークイベントを行います。

おふたりの出逢いから、今までおふたりが共に製作した
アンダーグラフのシングル・アルバム・ジャケット製作秘話、
そして本書「君は君らしく、いればいいんだよ。」へ込めた想いについて。

アンダーグラフ結成20周年に贈る特別な語らいを、お楽しみください。


<イベントについて>
このイベントはオフライン(代官山 蔦屋書店内)とオンライン同時開催イベントです。

【開催日時】
11月24日(火)19時00分~20時30分

【開催場所】
●代官山 蔦屋書店 1号2階イベントスペース(15分前開場)
●オンライン(Zoom ウェビナーにて)


■イベントチケットはコチラから → http://ptix.at/qQfoWj


<出演>


真戸原 直人 (まとはら・なおと)
1977年7月27日生まれ、大阪府枚方市出身。
2000年、ロックバンド・アンダーグラフ(UNDER GRAPH)を結成し、ボーカルとギターを担当。バンド名には「表面的でない心の奥にある喜怒哀楽を形にした音楽を創っていく。」という意味を込めている。誰しもが抱える心の葛藤に真っすぐ届くメッセージ性のある歌詞と、シンプルかつ創り込まれたメロディが、生きづらさを感じる人達の背中を後押ししてきた。2004年にリリースしたメジャーデビューシングル『ツバサ』は、世代を超えて支持される名曲。日産自動車、東京ガスのCMナレーション、「私立恵比寿中学」や「V6」への作詞提供など、マルチな才能も発揮。今作が初の著書となる。




水野 学 (みずの・まなぶ)
クリエイティブディレクター/good design company 代表。
1972年東京生まれ。ブランドや商品の企画、グラフィック、パッケージ、インテリアデザイン、広告宣伝、長期的なブランド戦略までをトータルに手がける。アンダーグラフのメジャーデビューシングル「ツバサ」ほか計10作品のジャケットデザインをはじめ、熊本県「くまモン」、相鉄グループ、JR東日本「JRE POINT」、中川政七商店、久原本家「茅乃舎」、Oisix、NTTドコモ「iD」など。The One Show金賞ほか国内外で受賞歴多数。著書に『センスは知識からはじまる』、山口周氏との共著『世界観をつくる 「感性×知性」の仕事術』(朝日新聞出版)ほか。

他の画像

関連業界