<あなたが考えた「今ない仕事」大募集キャンペーン>実施中。抽選で30名に図書券1000円分が当たる!

2020/11/20  株式会社 講談社 

(応募期間 2021年3月20日まで)

『大人は知らない 今ない仕事図鑑100』(講談社刊)が続々重版、大ヒット!



あなたのやりたい仕事、未来の仕事は、「今ない仕事」かもしれない!?

「2011年に小学校に入学した生徒の65%は、今は存在していない仕事に就くことになるだろう」(ニューヨーク市立大学院教授のキャシー・デビッドソン 2011年)
話題を集めたこの予言は、Withコロナの現代から、やがて来るAfterコロナの時代へと加速度的に現実のものとなろうとしています。
そんな時代の必須課題は、今何が起こっているかを知って、どんな未来にしたいかを自分で考えること!

株式会社講談社は、SDGsから考える未来の仕事図鑑『大人は知らない 今ない仕事図鑑100』のヒットを記念して、〈あなたが考えた「今ない仕事」〉を募集しています。
「こんな仕事があったらいいな」「きっとみんなや地球のためになる」……そんな仕事を考えて、応募してください。年齢不問ですので、大人のご応募も大歓迎です。

【キャンペーン内容】
■〈あなたが考えた「今ない仕事」大募集〉
■応募期間 2021年3月20日まで
■応募した方のなかから抽選で30名に図書券(1000円分)が当たります! 
 当選者にはメールでご連絡いたします。
■優秀作は、「今ない仕事図鑑100」Twitter公式アカウント(@work_imanai)でご紹介するほか、2021年春に刊行予定の『今ない仕事図鑑100 2(仮)』に掲載されることがあります。
 本に掲載された方には、掲載本をプレゼントいたします。

●くわしい情報や応募フォームはこちら!
https://book-sp.kodansha.co.jp/shigoto100/

◎メディア・学校や教育関係・企業の方へ
子どもたちと未来の仕事を考えるコンテストやキャンペーンをご一緒しませんか?
『大人は知らない 今ない仕事図鑑100』の本のプレゼントなども対応いたします。ご興味のある方は2020年12月20日までに下記にご連絡ください。

<問い合わせ先> 講談社第六事業局新事業チーム
6shinji@kodansha.co.jp

『大人は知らない 今ない仕事図鑑100』
監修/澤井智毅 WIPO(世界知的所有権機関)日本事務所長
構成・文/上村彰子+「今ない仕事」取材班
定価:本体1300円(税別) 講談社

本書は、国連が提起した持続可能な開発目標(SDGs)に沿って、今世界に何が起こっており、環境問題や人口変化、格差の拡大、AIに代表されるコンピュータの進歩や5G・6Gといった通信技術革新、ロボティクスの進歩によって、仕事にどんな変化がもたらされると予想されているかを紹介。「自分発見9マスシート」で、自分の興味を再確認した上で、社会に必要とされることと自分のやりたいことを重ね合わせながら、ポストコロナの時代に生まれる「今ない仕事」を一緒に考えていくものです。
『ざんねんないきもの事典』監修者・今泉忠明さん、『こども六法』著者・山崎聡一郎さん、APU(立命館アジア太平洋大学)学長・出口治明さんらのインタビューも掲載。




他の画像

関連業界