ネイキッドのデジタルアートオブジェ、隈研吾氏デザイン監修の角川武蔵野ミュージアムに常設展示

2020/11/20  株式会社 ネイキッド 

『NAKED BIG BOOK』11月6日より常設スタート

株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED, INC. 、 所在地:東京都渋谷区、代表:村松亮太郎)は、2020年11月6日(金)より、ところざわさくらタウン内、角川武蔵野ミュージアム(館長:松岡正剛)にてネイキッドの代表作であり、季節に合わせて変化するデジタルアートオブジェ『NAKED BIG BOOK』の展示が開始いたしましたことをご報告します。



「NAKED BIG BOOK」は、巨大な本のオブジェにプロジェクションマッピングを施し、ページがめくれるたびにその物語世界へと誘うネイキッドの代表作品です。ネイキッドの人気イベントである花の体感型アート展「FLOWERS BY NAKED」などで展示し、テーマに沿ったストーリーを映し出し来場者を魅了してきました。

今回『NAKED BIG BOOK』は、隈研吾氏がデザイン監修をした角川武蔵野ミュージアムという新しい芸術空間のエントランスに美術作家・奈良美智氏や現代美術家・会田誠氏のアート作品と共に展示されています。松岡館長が提唱する、人それぞれの感性で感じて、楽しんで、考えることができる角川武蔵野ミュージアムのコンセプト“想像力とアニマに遊ぶミュージアム”をテーマに、物語は展開。さくらタウンで咲く桜の世界からイルカに誘われるように水中世界に、そして満天に広がる星空の世界へと、大きな本のページがめくれる度に空想の世界が連なります。そして、様々な世界を巡った最後には、全てが混ざりあう摩訶不思議な世界へと。「NAKED BIG BOOK」は、エントランスにいつも存在しています。来館者の感性を常に刺激し、その後に続く展示物へと誘います。







作品概要

作品名:NAKED BIG BOOK
展示期間:2020年11月6日(金)~ ※常設
展示場所:角川武蔵野ミュージアム
展示日時:日~木曜  10:00-18:00/最終入館17:30
金・土曜  10:00-21:00/最終入館20:30
休館日/第1・3・5火曜日
展示場所公式HP:https://kadcul.com/
企画・演出・制作:NAKED, INC.


ABOUT 角川武蔵野ミュージアム



美術・博物・図書をまぜまぜにする、前人未到のプロジェクト。
イマジネーションを連想させながら、リアルとバーチャルを行き来する複合文化ミュージアムです。
運営の柱となるのは、館長である編集工学者の松岡正剛氏、博物学者の荒俣宏氏、芸術学・美術教育の研究者である神野真吾氏、建築家の隈研吾氏。この体制のもと、意欲的で革新的なスタッフが新しいミュージアムの創設に尽力します。



ABOUT 株式会社ネイキッド






1997年、村松亮太郎がディレクターやデザイナー、ライターとともに設立したクリエイティブカンパニー。“Core Creative” “Total Creation” “Borderless Creativity”を理念に、映画やTV、MV、広告、空間演出、地方創生、教育プログラムなどジャンルを超えた活動を手がける。近年では3Dプロジェクションマッピングを用いたショーや「FLOWERS BY NAKED」「TOKYO ART CITY BY NAKED」に代表されるテクノロジーとリアルを融合したイマーシブ(没入型)イベントを数多く展開。2017年には食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」を東京にオープン。アート、エンターテインメント、カルチャー、伝統、教育、音楽、都市、食、スポーツなど、LIFE(生活)のあらゆるSCENE(シーン)において、新たな体験や価値を生み出している。
2019年の代表作は上海で開催した「OCEAN BY NAKED」や、大阪「泉の広場」の新モニュメント『Water Tree」、東京タワーやマクセル アクアパーク品川での季節演出など。2020年初春には、今年5周年を迎えた花の体感型アート展『FLOWERS BY NAKED 2020 −桜−』を発表。

■NAKED, INC. :https://naked.co.jp
■Official Instagram :@naked_inc
■Official Facebook :@NAKEDINC.official
■Official Twitter :@naked_staff
■Official YouTube :https://www.youtub


e.com/c/NAKEDINC

他の画像

関連業界