iBankマーケティングの地域総合商社事業を通じた長崎エリア支援

2020/11/20  株式会社 ふくおかフィナンシャルグループ 

~ 壱岐市におけるプロモーション支援・波佐見町におけるブランディング支援 ~

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役会長兼社長 柴戸 隆成)傘下のiBankマーケティング株式会社(代表取締役社長 永吉 健一、以下「iBank社」)は、iBank社が運営する地域総合商社事業において、壱岐酒造協同組合(代表理事 山内昭人、以下「酒造組合」)が長崎県産地力パワーアップ緊急支援事業における補助金を活用して販売する地域産品“壱岐焼酎”の販路拡大支援、並びに「長崎Re-Branding Fund」を活用した長崎県波佐見町でのクリエイティブ制作サポートを実施しましたので、お知らせいたします。


長崎県産地力パワーアップ緊急支援事業として採択された“壱岐焼酎”については、Web販路の拡大支援として、壱岐焼酎の七蔵飲みくらべセットを期間・数量限定でオンラインストア『エンニチ』にて特別販売を開始。  また、波佐見焼の商社・窯元に対しては、十八親和銀行が取扱いする補助金制度「長崎Re-Branding Fund」を活用して、エンニチ出店企業様向けに商品の宣材写真を撮影するサービスを提供。地域産品である波佐見焼のブランディング支援を通して中長期的なオンライン販売におけるビジネスをサポートします。

iBank社では、地域総合商社事業のメニューである商品開発からブランディング、販路拡大、プロモーションといったマーケティング活動全般におけるサポートを通じて、地域の事業者の皆さまと個人(購入者)を繋ぐことで、地域の活性化に向けた取組みを展開してまいります。


壱岐焼酎のWeb販売拡大支援






波佐見焼のブランディング支援




他の画像

関連業界