~Afterコロナにおける新しいツーリズムのかたちを考える~「サステナブル・ブランド国際会議2020 阿蘇シンポジウム」で体験プログラムを企画・運営します!

2020/11/20  株式会社 日本旅行 

株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀坂明弘)は、阿蘇市・阿蘇市観光協会・阿蘇温泉旅館協同組合・サステナブルブランドジャパン・熊本県観光連盟と共に「阿蘇サステナブル・ツーリズム協議会」に参画し、12月12日(土)熊本県阿蘇市にて、1回目となる「サステナブル・ブランド国際会議2020 阿蘇シンポジウム」の体験プログラムを企画・運営いたします。


観光の有り方にも「サステナビリティ(持続可能性)」が求められるようになった近年、コロナ禍により落ち込んだツーリズム産業に対し、SDGsを基軸に復興の機運を高め、阿蘇市の価値と魅力を磨き上げて国内・海外へと発信すべく、2020年「阿蘇サステナブル・ツーリズム協議会」は発足されました。
本協議会は、阿蘇市観光協会が母体となり、株式会社日本旅行、サステナブル・ブランドジャパン(株式会社博展)が参加、また阿蘇市をはじめ、阿蘇温泉観光旅館協同組合及び熊本県観光連盟のご賛同を得て組織した団体です。本協議会の活動は、地域に根差し、世代やセクターを超えたコラボレーションから生まれる内外のつながりにより、阿蘇にさらなる魅力をもたらし、ツーリズム復興の機運を一気に高める契機としたいと考えています。

シンポジウムでは、熊本地震に伴う大規模斜面崩落で寸断された、JR豊肥線が8月に全線開通、国道57号線が10月に開通し、観光復興に向けて動き出した熊本県阿蘇地域を舞台に、多くの人を魅きつけてきた観光資源、訪れる人と、迎え入れる地域の暮らしを未来につなげる新しいツーリズムとその有り方を創造いたします。
新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、現地参加およびオンライン参加が可能なハイブリッド方式で開催いたします。


「サステナブル・ブランド国際会議 2020阿蘇シンポジウム」開催概要

1. 会期:
2020年12月12日(土) 10:00-18:00 (セミナー受付開始 12:30)

2. 会場:
熊本県 阿蘇市立阿蘇体育館
〒869-2301 熊本県阿蘇市内牧267番地

3. 参加対象・定員:
400名
全国の観光業及びDMOの関係の方、観光業やツーリズムに関心のある学生、阿蘇地域での観光業従事者及びツーリズムに興味のある一般の方 他

4. 参加費:
無料(事前登録制)
※一部ツアーコンテンツは有料

5. 内容:
■EXPERIENCE(体験プログラム)10:00-12:30(予定) ※各コース有料です
 コース1.教育旅行プログラム
 コース2.Workationプログラム

■SEMINAR(講演プログラム)13:00-18:00
(サステナブル・ツーリズム事例講演会・中江岩戸神楽 特別講演、ワークショップ)

6. 主催:
阿蘇サステナブル・ツーリズム協議会

7. 後援:
一般社団法人 九州観光機構、熊本県、公益社団法人 熊本県観光連盟

8. メディアパートナー:サステナブル・ブランドジャパン


その他


1. 公式ホームページ
https://www.sustainablebrands.jp/event/sb20aso/#outline
参加申し込み、シンポジウムの詳細は公式ホームページをご確認ください。

2. お問い合わせ先
株式会社日本旅行
法人営業統括本部 教育旅行部    担当:椎葉
〒103-8266 東京都中央区日本橋1-19-1日本橋ダイヤビルディング11階
TEL03-6895-7766 / FAX03-6895-4866

〔サステナブル・ブランド国際会議とは〕
 経営の根幹に「サステナビリティ(持続可能性)」を取り入れ、自社の競争力とブランド価値を高める取り組みで


す。一企業、一団体では達成困難なSDGs に対して、組織の枠、企業の垣根、そして国境を越えた交流の場を提供し、参加者同士が次なるイノベーションを生み出すプラットフォームの創出を目指しています。


 本会議は、国内外の企業・自治体のSDGsに関する最新の取り組みや潮流を知り、各業界の第一線で活躍するイノベーターとネットワーキングができる国内最大規模のサステナビリティに関するコミュニティイベントです。




他の画像

関連業界

法人サービス業界のニュース