音楽配信代行サービスSpinnup、音楽プロデューサーJeff Miyahara氏とのコラボレーションで楽曲制作のノウハウを伝えるワークショップ「30分で楽曲を作ろう!」をYoutubeで配信開始!

2020/11/20  ユニバーサルミュージック 合同会社 

ユニバーサルミュージック合同会社(本社:東京都渋谷区、 社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下、 ユニバーサル ミュージック)は、米・ユニバーサルミュージックグループがグローバルで展開するインディーズアーティストの為のデジタル配信サービスであるSpinnup(スピンナップ)で楽曲を配信するアーティストの為に開催した、楽曲制作のノウハウを伝えるためのワークショップをYouTube上で配信します。



2020年6月末に日本でローンチした音楽配信代行サービスであるSpinnupは、すでに様々なジャンルのインディーズアーティストの作品を全世界に配信しています。
サイト上では、楽曲の配信に留まらずレコーディングなどの楽曲制作やTikTokなどのSNSの活用法、楽曲マーケティングに関するアーティストのための情報を随時紹介しています。

今回、Spinnupを共同プロデュースしている音楽プロデューサーのJeff Miyahara氏と作曲家「Oliver」をゲストとして迎え、アーティスト向けの楽曲制作のノウハウに関するワークショップをYouTubeで配信します。
わずか30分という短時間の中で、Spliceなどの楽曲制作ツールを使いながら、音源素材選びから楽曲作成・アレンジからデモの完成までの楽曲制作に関するプロセスと、完成した楽曲をSpinnupからアップロードして配信するまでの流れを全てお伝えします。

タイトル:スピンナップワークショップ「30分で楽曲を作ろう!」




【Spinnupについて】

Spinnupはサービスを利用するアーティストが自身でSpotify、Apple Music、Amazonなどのグローバルな音楽プラットフォームはもちろん、LINEやAWAなどの国内プラットフォームにも簡単に楽曲を配信するサービスです。新しい音楽やアーティストとの出会いは、あらゆるコンテンツプラットフォームに広がっており、作品を音楽配信サイトに限らずTikTok、Instagram、Facebook などのソーシャルメディアプラットフォームへの配信によって、アーティストがSNSでの音楽配信からも収益を得ることが可能になります。このようなスピンナップの利点を感じることができるよう、期間限定でシングルやアルバムの年間配信をコスト無料で提供しています。スピンナップでは、全世界で事業展開するユニバーサルミュージックグループの各国A&R(制作担当者)が、スピンナップを通じて新しい才能の発掘を進めており、すでに欧米では80組以上のアーティストがメジャー契約に至っています。

日本でも次世代を担う新たな才能を発掘し、メジャー契約を含めた音楽キャリア形成のための各種サポートを行っており、ソーシャル配信、作品の配信についての詳細はスピンナップのオフィシャルサイトをご参照ください。ローンチしてから様々なジャンルをリリースし、Spotify Viral Chart 5位獲得したあれくん、iTunes Jazzチャート1位獲得のEIKO+ERIKOなどのアーティストをリリースしています。

https://spinnup.jp/


Jeff Miyahara / プロフィール

1977年ロスアンゼルス生まれ、日本と韓国のハーフという多文化・多言語的なバックグラウンドを持つ。
数々のNo.1ヒットと4,000万以上のCD&デジタルセールスの実績を誇り、JUJU with JAY’ED「明日がくるなら」で2009年の日本レコード大賞・作曲賞を受賞。
2013年に自ら発掘した、クリス・ハートのトータル・プロデュース行い、その年に“輝く!日本レコード大賞”企画賞を受賞。
その他、少女時代、EXO, 安室奈美恵、西野カナ、ONE OK ROCK、三代目J SOUL BROTHERSなどに楽曲提供やプロデュース。
シンガポールにて音楽大学「Hitmaker Global Academy」の創業、東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(慈慶学園)にて「名誉教育顧問」就任など、幅広い活動域を持つ。

他の画像

関連業界