医療従事者による≪STOP医療崩壊≫活動 ドリフターズ「加藤茶」さんも応援!緊急事態宣言中は【医師が教えるコロナ対策講座】を無料開催!

2021/01/09  一般社団法人 予防医療研究協会 

「STOP医療崩壊」活動の一環として緊急事態宣言中は企業・事業者に向けて【医師が教えるコロナ対策講座】WEBセミナーの無料提供を復活!


このセミナーは感染予防対策の他に、(一社)予防医療研究協会 理事長の「苅部淳」医師が以前より提唱する感染時に重症化しないための免疫力の向上を、フォーカスした内容を盛り込んである。

【無料開催】
2021年1月より毎週金曜日A M11:00~12:30

【申し込み】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdlcnBQlCbwKUjyDuEQ4W8-mPgtYgW5MrH7Av1JRsaT-hq-NQ/viewform
※コロナが収束するまでは定期的に放映して行く予定である。

【STOP医療崩壊とは?】
(一社)予防医療研究協会が2020年3月より協会内にコロナ対策委員会を設置してスタートした新型コロナウィルスの感染拡大防止を啓発する活動。
現在、医療関係者を中心に200名以上が活動に参加して無料セミナーを中心に医療崩壊を止めるべく発信を続けている

沢山の医師・医療者からの協力を頂く中、芸能界の重鎮である「加藤茶」さんからも応援の動画が届き更に活動を活性化。

「加藤茶・綾菜」ご夫妻から応援メッセージ
https://yobouiryou.or.jp/stop/

1月7日現在、日本全国で1日の感染者は7,500人を超えています。
年末には東京都病院協会でも公式サイトで「現在、東京都では医療崩壊直前です」という緊急メッセージを発表。

東京都だけでも1日2,400人を超えた今となっては適切な医療を受けることが出来ないことによる死亡者も出てくると可能性が高いと(一社)予防医療研究協会「苅部淳」理事長は医療提供体制の逼迫の懸念を語る

看護師をはじめとする医療従事者は、約10ケ月に渡り診療現場でも私生活においても厳しい自粛生活の中で心休まる暇がありません。
国、民間企業、個人の力を結集して医療崩壊の危機を乗り越えるべき時、当協会は日本の医療を守る一助となるべく様々な活動に注力して行くつもりです。

【講師紹介】
健康経営推進産業医会 西田真一 医師 / 産業医


西田真一 医師 
出身校: 三重大学 医学部、名古屋市立大学 薬学部JR東京総合病院の臨床研修医以前の職業: 東京大学医学部附属病院の臨床研修医以前の職業: J&Sachi塾の元マネージャー(一社)健康経営推進産業医会 マネージャー(一社)予防医療研究協会 参与2月より公衆衛生のエキスパートとしてコロナ感染対策を企業に指導する。

清水沙穂理 管理栄養士/第一種衛生管理者/栄養経営士


清水 沙穂理 管理栄養士
一次予防と食の正しい知識提供に貢献すべく活動。企業にて治療食を使った血液検査結果に基づく栄養相談を2000件経験他、歯科医院にて3000件の患者様とカウンセリングの経験を積む。現在は(一社)予防医療研究協会事務局員として認定資格の指導に従事する。
■予防医療研究協会について
【理事長紹介】
代表理事 苅部淳 医師/ 麹町皮ふ科・形成外科クリニック院長




代表理事 苅部淳医師
(一社)予防医療研究協会は、医療と健康に携わる専門家たちによる団体です。予防医療の研究内容を伝え広めることで、今後の社会に役立ち、人類の明るい未来を創る一助となることを目的としています。
企業・店舗を対象にした「医師が教えるコロナ対策講座」の開講や「腸管免疫外来」の普及活動など、様々な取り組みを行っています。【予防医療研究協会ホームページ】https://yobouiryou.or.jp/【お申し込み・お問い合わせ先】一般社団法人予防医療研究協会「STOP 医療崩壊」事務局TEL:080-4929-4040Email:info@yobouiryou.or.jpURL:https://yobouiryou.or.jp/stop/

他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース