【J1・プロサッカークラブ アビスパ福岡】2021シーズン ユニフォームについて

2021/01/09  アビスパ福岡 株式会社 

アビスパ福岡の2021シーズンのユニフォームデザインが決定いたしましたので、下記の通りお知らせします。


≪コンセプト≫
中央に入ったラインは、これからアビスパが歩んでいく上への道、そして決して揺らぐことのないアビスパの強い「意思」と「柱」をイメージしています。
それを取り囲む4本のラインは「クラブ」、「ファン・サポーター」、「ステークホルダー」、「地域の皆さま」を意味しており、ハニカム構造(ハチの巣)で表現しました。より多くの方々との深いつながりを持ち、地域に根付いた愛されるクラブになれるようとの願いを込めています。


≪デザイン≫
フィールドプレーヤー 1st(ネイビー)

※2021シーズンからJリーグ統一のネーム&ナンバーとなります。
詳細はhttps://www.jleague.jp/news/article/17893/ (Jリーグ公式HP)


フィールドプレーヤー 2nd(シルバー)
クラブカラーの一つである「シルバー」を採用し、フィールドプレーヤー 1stと同デザインとしました。




GK
フィールドプレーヤー 1stのデザインをベースにして、「サンセットレッド」、「グリーン」及び「ブラック」の3色展開としました。


≪ユニフォームサプライヤー≫
2021シーズン、4年目となるヨネックス株式会社です。J1の舞台で「ベリークール」を採用したユニフォームを着用させていただけることをとても嬉しく思っています。心より感謝申し上げます。


≪ユニフォームスポンサー≫
2021シーズンは、7社の皆様にユニフォームスポンサーとなっていただきました。心より感謝申し上げます。
スポンサー各社様のロゴを身にまとって戦えることを誇りに思い、J1の舞台で恩返しできるような「感動と勝ちにこだわる」熱い戦いをお見せできればと思っています。










【2021フィールドプレーヤー 1st(ネイビー/半袖)の販売について】
2021年1月13日(水)からアビスパ福岡オフィシャルWEBショップ(https://store.jleague.jp/club/fukuoka/)にて第一次予約受付を開始する予定です。
価格やサイズ等の詳細については、決定次第アビスパ福岡公式HP内でご案内いたします。

他の画像

関連業界