『アイランドキッチンを楽しむ家』(コスモ建設)VRモデルハウス第二展示場公開

2021/01/09  株式会社 VR住宅公園 

コスモ建設株式会社「心くばりの住まいづくり。」~時代が変わっても日本の伝統美や習慣、「心づかい」や「おもてなしの心」を大切にしたモデルハウスが完成致しました。

株式会社VR住宅公園(本社:神奈川県川崎市)の運営するオンラインVR住宅展示場『HOUPARK』では、『アイランドキッチンを楽しむ家』(コスモ建設、本社:北海道札幌市)を公開。家事動線バッチリなアイランドキッチンにくわえて、ウッドデッキと繋がる吹き抜けリビング。吹き抜けリビングは陽射しが入り、一日中明るく開放感があります。ぜひ「ご体感」ください。ニューノーマル非接触型住宅展示場へのご来場をお待ちしております。



『アイランドキッチンを楽しむ家』~コスモ建設のいえづくり~

コスモ建設の家づくりは末長く愛され続ける住まい妥協をせず追求しています。
「暖かい家づくり」
コスモ建設の家が暖かいワケ。
北海道は夏は30℃、冬は-20℃という寒暖の差が激しい地域。特に冬は、寒さと雪の対策を考慮しなければなりません。北海道に似た気候の北米で生まれた、2×4・2×6工法を用い、
また断熱性・耐久性に優れた建材をひとつひとつ選び抜くことで、暖かく、快適な住まいを実現しています。
「2×4・2×6工法」
壁の基本構造材に一番多く使われている木材のサイズが2インチ×4インチであることから「ツーバイフォー工法」と呼ばれるようになりました(2インチ×6インチであれば「ツーバイシックス工法」)。札幌市の観光名所としても有名な「札幌時計台」はツーバイフォー工法で建築され、建築から130年以上が経っています。その歴史的建造物がツーバイフォー工法の堅牢さを物語っています。




コスモ建設第二展示場
https://houpark.co.jp/house/cosmokensethu-02/#detail-vr



コスモ建設株式会社様


コスモ建設株式会社(本社:北海道札幌市 代表取締役:高山寿彦様)に第二展示場をご出展いただきました。コスモ建設様の家づくりは一番大切な家族と過ごすマイホーム。みんなが笑顔で暮らすための住みやすさ、居心地のよさ、デザイン、アフターケア。全てに妥協せず、末長く愛され続ける住まいを目指されています。地域に根ざしたハウスメーカー様です。




https://houpark.co.jp/housemaker/cosmokensetsu/


HOUPARKで実現可能なこと

■営業リソースの削減
・IT導入補助金が実施されない期間限定のGOGOキャンペーン(20社限定)
ご出展にかかわる費用が750,000円(税別)

 



・高コストな住宅展示場へのご出展をVRの世界で身近なコストで実現します。
・VRの室内に色々な解説動画や静止画を組み込めます。貴社のカタログもサイト上で閲覧できるようにします。
・お客様は貴社についての予備知識を得て問い合せしているので、説明の手間や空振りのロスが削減できます。

 




■専門家集団が手掛ける成果につながる広告宣伝と集客
・ご出展会社様ごとのSEO対策、SNSも絡めた広告宣伝により、貴社への送客を実現します。
・キャンペーンや情報記事掲載によりお客様の継続的なサイト訪問を促します。  
     
■工務店・ビルダー様の全国規模の強固なネットワーク形成
・様々な成功事例や問題解決方法、最新の業界情報等の共有を実現できます。
・年に1度ご出展会社様が集まる「All One Meeting」を開催、遠方の方々との人脈形成や情報共有を実現できます。


お問い合わせはこちら
 https://houpark.co.jp/contact/

他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース