KnowBe4、PhishERにセキュリティロール機能を追加: 急増するフィッシングメールへの初動対応力をさらに強化

2021/01/12  KnowBe4 Japan 合同会社 

~セキュリティ担当者それぞれに最適なセキュリティロールの設定を可能に~


東京 (2021年1月12日発) --世界のセキュリティ意識向上トレーニング市場をリードするKnowBe4社(本社:米国フロリダ州タンパベイ、創立者兼CEO:Stu Sjouwerman (ストゥ・シャワーマン)は、同社のPhishER(Emergency Room:緊急対策室)プラットフォームに新機能としてPhishER Security Rolesを追加したことを発表しました。

フィッシングメールが、サイバー攻撃手段として最も頻繁に使用されています。KnowBe4の2020年度版ベンチマークレポートによると、セキュリティ意識向上トレーニングを受講していない従業員の37.9%がフィッシング詐欺被害に遭う可能性が高いと指摘しています。

フィッシングメールは、増加の一途をたどっており、この対応はセキュリティ担当者にとっての新たな問題を発生させています。KnowBe4では、PhishER(Emergency Room:緊急対策室)プラットフォームを提供しており、従業員からPhish Alertボタンで報告される不審メールの優先順位付けを自動化することによってIT管理者やセキュリティ担当者の受信ボックス内のノイズをカットし、最も危険な脅威への対応を迅速化・効率化することを可能にしてきましたが、この機能をさらに強化します。IT管理者やセキュリティ担当者それぞれに各担当者の最適なセキュリティロールを設定し、優先順位付け (トリアージ) や警告機能をきめ細かく指定することで、インシデントレスポンス (IR) チームは、従業員からPhish Alertボタンで報告される大量のメールメッセージの優先順位付け・分析・管理をさらに迅速かつ容易に行えるようになります。


KnowBe4のCEOであるStu Sjouwermanは、このPhishERの機能強化について、次のようにコメントしています。「フィッシング攻撃の脅威はますます増大しています。このような増大し続けるフィッシングメール攻撃に立ち向かうためには、PhishERのような防御ツールが不可欠です。今回の機能強化は、セキュリティチームを横断して個々のセキュリティロールを設定することで、フィッシングメール攻撃への防御力を増強し、各担当者が増加し続ける作業負荷に対応することを可能にします。」

今回追加されたSecurity Roles機能は、すべてのKnowBe4のPhishER顧客へ無料で提供されます。
なお、PhishERは、スタンドアロン製品として、または、KnowBe4の年間サブスクリプション契約のアドオンオプションとしてご利用いただけます。PhishERについてさらに知りたい方は、 https://www.knowbe4.jp/products/phisherをアクセスしてください。また、KnowBe4の2020年度版ベンチマークレポート(日本語版)をご入用の方は、https://www.knowbe4.jp/contact-usからお申し込みください。

KnowBe4について>
KnowBe4は、セキュリティ意識向上トレーニングとフィッシングシミュレーション・分析を組み合わせた世界最大の統合型プラットフォームのプロバイダーです。KnowBe4は、IT/データセキュリティ・エキスパートであるStu Sjouwerman(ストゥ・シャワーマン)によって2010 年8 月に米国フロリダ州タンパベイで設立され、セキュリティの「人的要素:ヒューマンエラーの克服」にフォーカスして、ランサムウェア、CEO攻撃/詐欺、ビジネスメール詐欺(BEC)を始めとする巧妙化するソーシャルエンジニアリング手口などの社員ひとり一人のセキュリティに対する認識を高めることで、「人」を狙うセキュリティ脅威から個人、組織、団体を防御することを支援しています。世界で最も著名なサイバーセキュリティ・スペシャリストであるKevin Mitnick(ケビン・ミトニック)がCHO(Chief Hacking Officer)を務めています。同氏のハッカーの視点に立った知見をベースにKnowBe4のトレーニングプログラムは組み立てられています。2020年10月現在、 3万5千社を超える企業や団体がKnowBe4を採用して、防御の最終ラインとして「人」による防御壁を構築しています。また、日本においては、2019年11月にKnowBe4社の100%出資日本法人「KnowBe4 Japan合同会社」を東京都港区に設立し、2020年2月1日付けで日本代表マネージングディレクター 根岸正人が就任し、日本国内での本格的な販売及びマーケティング活動を開始しました。 https://www.knowbe4.jp/

他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース