翔泳社、PM向けウェビナー「データを武器にプロダクトの不確実性と戦う」を1月22日に開催

2021/01/12  株式会社 翔泳社 

株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、代表取締役社長:佐々木幹夫)は、同社が運営するメディアProductZine主催のウェビナー「データを武器にプロダクトの不確実性と戦う」を1月22日に開催することを発表しました。


ProductZineウェビナー「データを武器にプロダクトの不確実性と戦う」

ProductZineウェビナー「データを武器にプロダクトの不確実性と戦う」は1月22日(金)19時~、オンラインで開催します。参加費は無料(事前登録制)。

▼申込ページ:https://codezine.jp/application/13/

日々現場でプロダクトに向き合っているPM(プロダクトマネージャー)や、プロダクトマネジメントに携わる開発者のみなさんに送るウェビナーです。
今回は「データを武器にプロダクトの不確実性と戦う」をテーマに、『DMM.comを支えるデータ駆動戦略』(マイナビ出版)の共著者であるDMM.comの石垣雅人氏が登壇。DMM.comで大量のデータを軸としたプロダクト開発を推進してきた視点から、プロダクトマネジメントに生かせるデータの考え方について語っていただきます。


■「データを武器にプロダクトの不確実性と戦う」発表内容

不確実性が高い事業環境の中、私たちは誰も正解を持っていない状態でプロダクトを開発しなければなりません。

正解がないものを作るということは、すべてが「仮説」になってしまうということです。
そんな「仮説」と「正解」の間で、私たちはどんな「武器」を持ってこれから戦っていくべきでしょうか。
ひとつのアプローチとしては、「データ」を武器にプロダクト開発をあらゆる範囲を組み立てていく方法です。

本ウェビナーでは、データを軸としたプロダクト開発であるデータ駆動開発について事業構造、仮説検証、アジャイル、組織のあり方をお伝えできればと思います。

プロダクトの成長に責任を持っているプロダクトマネージャーの方を中心に、納得感を得ながら開発していきたいエンジニアの方、ぜひご参加ください。

なお、前半30分が石垣氏による講演、後半の30分ではQ&Aのコーナーを予定しています。また、事前に質問も受け付けています。参加には申し込みフォームより事前の登録が必要です。

■開催概要
日時:2021年1月22日(金)19時~20時10分

19:00 開会のあいさつ
19:05 石垣氏セッション
19:35 Q&Aコーナー
20:05 閉会のあいさつ

会場:オンライン開催(Zoom)
参加費:無料(事前登録制)
参加対象:プロダクトマネジメントを学びたい人、プロダクトマネージャーおよびそれを目指す人、プロダクトマネジメントに携わる開発者等
定員:400名(先着順)
申し込み方法:申し込みフォーム(https://codezine.jp/application/13/)より記入


■ProductZineとは
『ProductZine(プロダクトジン)』は、IT/ビジネス系書籍を出版する株式会社翔泳社が運営する、プロダクト開発にフォーカスしたメディアです。プロダクトマネージャー(PM)やPMを目指す方をはじめ、チームメンバーや事業責任者、テックリードなど、プロダクト開発を「正しく」進めていきたいすべての人のために、プロダクトマネジメントに関するあらゆる知見をお届けします。
https://codezine.jp/productzine/
ProductZineロゴ

他の画像

関連業界

法人サービス業界のニュース