前田建設工業と空調設備向け除菌消臭ユニットの開発で業務提携 ~深紫外線LED 空間除菌消臭技術を集合住宅やオフィス、病院などに導入~

2021/01/12  日機装 株式会社 

日機装株式会社と前田建設工業株式会社は、日機装の持つ深紫外線LED 技術を用いた空間除菌消臭装置「Aeropure」の技術を活用した空調設備向け除菌消臭ユニットの共同開発に関する業務提携契約を締結しました。


日機装株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:甲斐敏彦、以下「日機装」)と前田建設工業株式会社(本社:東京都千代田区、社長:前田操治、以下「前田建設工業」)は、日機装の持つ深紫外線LED 技術を用いた空間除菌消臭装置「Aeropure(R)(エアロピュア)」の技術を活用した空調設備向け除菌消臭ユニットの共同開発に関する業務提携契約を締結しました。

今回の業務提携により、集合住宅やオフィスビル、病院などの建物における感染リスクの低減を図り、感染予防対策という大きな社会課題の解決に貢献してまいります。

■業務提携の背景
現在、新型コロナウイルス感染者の拡大は、個人の生活や企業活動に大きな影響を与えており、わが国だけではなく世界規模での社会課題となっています。
前田建設工業はCSV経営※1の視点からこの社会課題に向き合い、建設を通じてこれらの解決に貢献すべく、空調・換気技術など様々な検討を重ねてまいりました。
一方、日機装は医療機器メーカーとして、2006 年からノーベル物理学賞受賞者とともに深紫外線LED の開発に取り組んでおり、新型コロナウイルス感染者の拡大に先んじて、この技術を活用した空間除菌消臭装置「Aeropure(エアロピュア)」の販売を開始し、医療機関をはじめ、福祉施設や宿泊施設、飲食店などの感染予防対策に貢献しております。
今回は前田建設工業の空調・換気技術と日機装の除菌消臭技術を融合させ、これまでの感染予防対策を一歩進め“より安全・安心な建物を提供して社会に貢献したい”という思いが一致し、業務提携に至りました。

※1:Creating Shared Value(=共有価値の創造)
企業が社会課題に取り組むことで社会的価値を創造し、これにより同時に経済的価値も創造されるというアプローチの経営概念

■今後の予定
前田建設工業と共同で深紫外線LED を活用した空調設備向け除菌消臭ユニット及びシステムの開発を行い、集合住宅、オフィス、病院など様々な建物への実装を進めてまいります。


               空間除菌消臭ユニット 設置イメージ図


<Aeropureの除菌・消臭のしくみ>
深紫外線LEDと光触媒フィルターで菌やウイルスを除菌 ※2し、悪臭の原因物質・アレル物質を分解します。定期的に交換が必要なフィルターは使用していません。
※2:実使用空間での実証効果ではありません。ご使用の状況や使い方によって効果は異なります。



※「Aeropure」は日機装株式会社の登録商標です。

<前田建設工業会社概要>
会社名:前田建設工業株式会社
本社所在地:東京都 千代田区富士見二丁目 10番 2号
創業:1919年 1月 8日
代表者:代表取締役社長 前田 操治
事業内容:土木建築工事その他建設工事全般の請負、企画、測量、設計、施工、監理及びコンサルティング
URL: https://www.maeda.co.jp/

<日機装会社概要>
会社名:日機装株式会社
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿 4丁目 20番 3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー 22階
創業:1953年 12月 26日
代表者:代表取締役社長 甲斐 敏彦
事業内容:産業用特殊ポンプ・システム、医療機器、航空機部品等の製造・販売
URL: https://www.nikkiso.co.jp/

他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース