ストアカ、講師のスキル提供の充実化をサポートする「月額サービス機能」を提供開始

2021/01/12  ストリートアカデミー 株式会社 

月謝制スクール、オンラインサロンなど多様なサービス提供を可能に。オンライン時代に、スキルを通じた継続的なユーザー間の“つながり”を実現

ストリートアカデミー株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長CEO:藤本 崇)が運営する、教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」は、1月12日(火)より、月額課金によるサブスクリプション型の新機能「月額サービス機能」の提供を開始しました。これにより、ストアカで講座を開催する講師は、従来の単発・コース形式の講座に加えて月額課金によるさまざまなサービスを提供できるようになります。




【背景】
コロナ禍を発端にオンラインコンテンツの需要が高まる中、ストアカにおいても2020年のオンライン講座開放以降、オンライン講座・レッスンが急成長してきました*。

オンラインという環境においても、学びを通じた出会いやつながりを求める方が増え続けている状況を受け、これまで以上に講師と生徒が継続的につながり、継続的に学びを提供・享受する手段としてこの度「月額サービス」の開発に至りました。

*参考記事はこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000007608.html

【サービス概要】
「月額サービス機能」とは、講師が月額課金制で自身のスキルや知識を生徒に提供できる、サブスクリプション型の機能です。月額サービスを活用すると、毎月生徒からの月謝をクレジットカードの自動引き落としで課金徴収することができます。
※月額サービス機能の詳しい活用法はこちら:
https://www.street-academy.com/subscription_service_lp

■講師のメリット

提供したいサービスの形式やコンテンツを柔軟に選択し、自分に合ったサービスを簡単に作成することが可能(詳細は下図)
講座だけでなくサロンやサークルなどコミュニティづくりとしても活用可能
単発講座後のアフターフォローに活用することで収益方法の多様化に活用可能


■生徒のメリット

基本的に単発の講座よりリーズナブルに講座・レッスンを体験可能*  (※講師の設定価格によってそうではない場合もあります)
講座・レッスンだけでなく、講師や他の参加者とのオンライン上の交流を楽しめる


■月額サービス機能でできること
月額サービス機能では、例えば下記のような形でご利用いただけます。
月額サービス機能で実現できるサービス事例

【想定利用シーン】
例として、下記のような利用シーンが想定されます。



この度の「月額サービス機能」をはじめ、ストアカでは今後もユーザーの皆さまに便利でワクワクするようなサービス・機能をご提供できるよう邁進してまいります。


サービス:「ストアカ」について
ストアカは、教えたいと学びたいをつなぐまなびのプラットフォームです。学ぶ方には趣味やビジネススキルを対面・オンライン形式で1回から気軽に学べる講座を提供します。また、教える方はサービス上でどなたでも自分のスキルや経験を教える対面・オンラインのセミナーを自由に開催いただけます。オンラインレッスンを手軽に開催できるZoom連携機能や、単発に加えてコース講座や月額サービス機能など、多様なレッスン開催機能・ツールを提供しています。

運営会社:ストリートアカデミー株式会社について
2012年7月設立。教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット「ストアカ」を運営。登録会員数は50万人以上。ビジネススキルや自分磨き、趣味等全170ジャンルから学びたいことを選べます。誰でも先生になれ、スキルや好きを生かして講座を開く事ができます。ウェブ上でマッチング、リアル対面での講座開催が特徴です。先生登録者数は3万2000人を超えました。
■個人間サービス「ストアカ」 https://www.street-academy.com/
■コーポレートサイト https://corp.street-academy.com


他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース