「ネスカフェ」と大人気漫画「働きマン」が働く方を応援!  忙しく働く合間にも楽しめるスペシャルコンテンツを1月12日(火)より公開

2021/01/12  ネスレ日本 株式会社 

~作者・安野モヨコ先生が“1日3杯のコーヒー飲用習慣”を語るインタビューなど~

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:深谷 龍彦、以下「ネスレ」)は、「ネスカフェ」と安野モヨコ先生の人気漫画「働きマン」とのコラボレーションにて、忙しく働く合間にも楽しめるスペシャルコンテンツを1月12日(火)より公開いたします。 公開URL: https://nestle.jp/brand/nescafe/nescafe3bai/hatarakiman



 ネスレは、コーヒーブランド「ネスカフェ」を通じて、「3 Coffee a Day ~1日3杯のコーヒー習慣がいい人生をつくります」をキーメッセージに、1日3杯のコーヒー飲用習慣を提案しています。特設ウェブサイト内でのコンテンツ配信を行っている他、[コーヒーとGood Lifeに関する調査]を行い、主にコーヒーが持つ3つの力 (リラックスタイムのココロにはたらく力、からだにスイッチを入れてシャキッとする力、人と人とのつながりを生み出す力)を生活に取り入れられるよう、様々な提案をしています(※参考資料)。
 今回は、仕事や家事で働く方を応援するためのスペシャルコンテンツを、2004年に連載され、現代においても多くの方に支持され続けている安野モヨコ先生による大人気漫画「働きマン」とのコラボレーションにて実現しました。

■当企画のための描き下ろしイラストなど、「働きマン」のスペシャルコンテンツを公開
 「3 Coffee a Day ~1日3杯のコーヒー習慣がいい人生をつくります」の特設サイト内で、「働きマン」の作者・安野モヨコ先生が当キャンペーンのために描き下ろしたイラスト2種類(自宅でコーヒーを持ってくつろぐリラックスタイム、職場でコーヒーを囲んで同僚と話をするひととき)、安野先生とコーヒーとの関係についてのエピソードや今回の企画にかける想いが詰まったインタビュー内容を公開します。
◇特設サイト: https://nestle.jp/brand/nescafe/nescafe3bai/hatarakiman
◇インタビュー: https://nestle.jp/brand/nescafe/nescafe3bai/hatarakiman/interview
◇公開日程: 
第一弾: 1月12日(火)~「安野先生とコーヒーの関係とは?」
第二弾: 1月19日(火)~「”1日3杯のコーヒー飲用習慣”の実践や、コーヒーのエピソード」
第三弾: 1月26日(火)~「ご自身の働き方や、新しい生活様式下での働き方に関して」
第四弾: 2月2日(火)~「今回の企画にかける思いとメッセージとは?」
◇インタビュー内容抜粋(一部):
「一日のスタートがコーヒーからという習慣は、もう何年も続いていますね」
「毎朝、なんというか、コーヒーを淹れる時からもう贅沢な時間が始まるんです。」


■「ネスカフェ バリスタ」の抽出時も楽しめるコンテンツを提供
 対象期間中、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」で「ネスカフェ アプリ」(※参考資料)を使用してコーヒーを抽出すると、アプリ上の画面に、癒されたり勇気づけられたりするような「働きマン」原作の名場面が“名言コレクション”として表示され、コーヒー抽出を待つ間に読み物としてお楽しみいただけます。


 また「1日3杯キャンペーン」として、1日の3杯目の抽出時に安野先生描き下ろしのイラストが表示されるほか、通常1杯のコーヒー飲用につき10ポイントが付与される「ネスカフェ ポイント」(※参考資料)が、1日の3杯目の抽出時は30ポイントになるキャンペーンを同時に実施します。
◇「ネスカフェ アプリ」 働きマン名言&イラスト コンテンツ
期間: 1月12日(火)~3月31日(水)
表示コンテンツのパターン: 全10種類のGIF動画をランダムに表示
1日の3杯目の抽出時は2種類の描き下ろしイラストをランダムに表示

■「ネスカフェ エコ&システムパック」製品を買って応募できるキャンペーンを実施
 コーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の専用カートリッジとして、また「ネスカフェ」瓶商品への詰め替え用としてご使用いただける「ネスカフェ エコ&システムパック」のパッケージ上のQRコードを読み込んで応募ができるキャンペーンを実施します。

◇「ネスカフェ エコ&システムパック」 体験キャンペーン
期間: 1月12日(火)~3月31日(水)
応募方法: 「ネスカフェ エコ&システムパック」のQRコードを「ネスカフェ アプリ」で読み込むと、製品1点につき1つ、本キャンペーン応募の口数が貯まり、賞品の抽選に応募できます。
賞品:
1口コース
A賞 「働きマン」オリジナルマグ 30名様
B賞 「働きマン」オリジナルコースター 50名様
C賞 「3 Coffee a day」オリジナルTシャツ(Mサイズ) 50名様
D賞 ネスレ ショッピング ポイント 3,000円分 100名様
2口コース
E賞 「働きマン」オリジナル描き下ろしイラスト 3名様
F賞 「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50 [Fifty]」働きマンモデル 10名様

景品イメージ画像:

■働く女性を応援するTwitterキャンペーンを実施
 上記特設サイトやネスカフェ製品と一緒に楽しむコンテンツだけでなく、より幅広い方に今回のコラボレーションを楽しんでいただき、「#働く私とコーヒー」として、働く上でのコーヒーの役割について考え、体験していただける3つのキャンペーンをTwitterでも実施します。
Twitter「ネスカフェ」公式アカウント:  https://twitter.com/nescafe_jp
◇第一弾: フォロー&リツイートキャンペーン
期間: 1月12日(火)~1月19日(火)
応募方法: 
1.Twitter「ネスカフェ」公式アカウントをフォローする。
2.キャンペーン投稿をリツイートする。
賞品:
・「3 Coffee a day」オリジナルTシャツ(Mサイズ) 50名様
・「ネスカフェ」製品詰め合わせ 10名様
・「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50 [Fifty]」働きマンモデル 3名様
◇第二弾: 「#働く私とコーヒー」エピソード投稿キャンペーン
期間: 2月1日(月)~2月8日(月)
応募方法: 1.Twitterで「#働く私とコーヒー」というハッシュタグをつける。
2.「リラックス」「スイッチ/つながり」にまつわるコーヒーのご自身のエピソードを投稿していただく。
賞品:
・「働きマン」オリジナルコースター 10名様
・「働きマン」オリジナルマグカップ 10名様
・「働きマン」オリジナル描き下ろしイラスト 5名様
・「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ 50 [Fifty]」働きマンモデル 3名様
◇第三弾: 「#働く私とコーヒー」体験キャンペーン
期間: 3月1日(月)~3月27日(土) ※期間中の毎週月曜と土曜に配信
応募方法:
1.Twitter「ネスカフェ」公式アカウントをフォローする。
2.第二弾のエピソードのうち厳選された投稿をリツイートする。
※コーヒーの画像を載せた引用リツイート投稿を行うと、当選確率が3倍にアップ
賞品:
・オリジナル体験セット(「働きマン」オリジナルコースター・マグカップ・「ネスカフェ」製品詰め合わせ)
合計40名様(1日5名様×8日)

■「働きマン」について


[作者] 安野モヨコ
[連載時期] 2004年~
[ストーリー] 松方弘子は、プライベートを犠牲にしても仕事に没頭する様子から人呼んで『働きマン』と呼ばれる28歳、独身の女性編集者。松方弘子と周りの編集部員たちが、それぞれの仕事や人生と向き合っていくなかで、“働くとは何か”を考える。



■安野モヨコ先生 プロフィール
漫画家。『働きマン』『さくらん』『ハッピー・マニア』など、日本のマンガ史に残る名作を生み出す。画業30周年を迎えた昨年も、『鼻下長紳士回顧録』が第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞し、ブロードウェイミュージカル化の候補作品に選定。現在、「FEELYOUNG」で『後ハッピーマニア』、「I’m home.」で『ふしん道楽』を連載しながら、『百葉堂』という着物ブランドを立ち上げるなど、漫画家の枠を超え、最前線で活躍。

参考資料
■「1日3杯のコーヒー飲用習慣」について
 ネスレは、1日3杯のコーヒーを飲む習慣により人々に“豊かな暮らし”を送っていただきたいと考え、「3 Coffee a Day ~1日3杯のコーヒー習慣がいい人生をつくります」を掲げ、ネスレの存在意義(パーパス)に基づき活動しています。
 単に健康かどうかだけではなく、長い人生に対する満足度を高めるためには「ココロ」「からだ」「人とのつながり」がバランスよく揃っていることが大切であり、コーヒーはその3つの要素に働きかける、有効な飲み物なのではないかと考えられています。日本で調査すると、コーヒーの杯数と人生の満足度には「正の相関」があり、特に1日3杯以上飲んでいる方は、人生に対する満足度が高い傾向にあるようです。
 [コーヒーとGood Lifeに関する調査 2020]では、1日にコーヒーを3杯以上飲んでいる人たちは、0杯や1~2杯飲む人たちに比べて、「Good Life感」を示す“主観的ウェルビーイング”(※1)が有意に高いスコアになることが、2018年調査に続けて確認されました。
(※1)「主観的ウェルビーイング」を測定するために世界的に使われている指標「キャントリルの梯子」を用いて算出。自分にとって最高の暮らしを10点、最悪の暮らしを0点としたときに、現在の暮らしを自己評価する。
https://nestle.jp/brand/nescafe/nescafe3bai/index.html

2020年11月30日(月)発行プレスリリース:
12月3日“妻の日”は、パートナーにコーヒーを淹れてみませんか?パートナーと一緒にコーヒーを飲む人の約9割は、コミュニケーションに満足~[コーヒーとGood Lifeに関する調査 2020]より~
https://www.nestle.co.jp/media/pressreleases/allpressreleases/20201130_nescafe

2020年12月7日(月)発行プレスリリース:
仕事中に最も飲まれている飲み物は、コーヒー!コーヒーの持つ3つの力を活用して仕事効率をアップさせませんか?~[コーヒーとGood Lifeに関する調査 2020]より~
https://www.nestle.co.jp/media/pressreleases/allpressreleases/20201207_nescafe

■「ネスカフェ ポイント」について
 「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」や「ネスカフェ ドルチェ グスト」でのコーヒー飲用、「ネスカフェ」の楽しめるお店へのご来店などにより、ポイントが貯まるサービスです。貯まったポイントに応じて、様々な賞品と交換できます。(※2)
(※2) ご利用にあたっては、「ネスカフェ アプリ」(無料)のダウンロードと、ネスレ会員の登録(無料)が必要です。
https://nestle.jp/brand/nescafepoint/

■「ネスカフェ アプリ」(無料)について
・ 濃さや泡立ちを自由にアレンジ
・ 飲むほどにポイントが貯まる
・ 家族や友達とつながる
・ マシントラブル時のサポート
対応のデバイスや互換性の詳細は、下記のウェブサイトでご確認いただけます。
https://nestle.jp/brand/nba/app/


他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース