令和3年初場所 優勝有力候補 正代 大関正代記念メダル 令和3年1月15日(金)全国有名百貨店、新聞社などで販売へ

2021/01/12  グローバル産業 株式会社 

 令和2年9月場所で優勝、熊本県出身では初の賜杯を手にしました。  正代は、貴景勝、朝乃山に続き、日本人力士の三大関が揃い、1月10日(日)の初日を迎える初場所で、心・技・体 充実の三大関の熱戦が展開されます。  令和2年度は、三大関が優勝を経験し、日本人横綱への昇進、大きな期待を背に三大関が凌ぎを削る好勝負が予想されております。  三大関のなかでも、正代は最年長、安定した技と実績でも優勝有力候補でもあります。  大関昇進の使者に「謹んでお受けいたします。大関の名に恥じぬよう、至誠一貫の精神で相撲道に邁進してまいります。」と口上を述べました。  世代交代が囁かれている日本相撲界で、「初場所」は歴史に残る展開が期待されております。



〔メダル表面〕
大関 正代の顔を中心とした肖像、左側に大関 正代、右側に令和二年の文字。
〔メダル裏面〕
大関 正代が初優勝での賜杯を手にした表情を彫刻いたし、上部に「初優勝」、左側には大関昇進伝達式での言葉「至誠一貫」を記し、右側には令和二年九月二十七日の優勝日となる文字を彫刻いたしております。

名称:大関 正代記念メダル
承認:公益財団法人 日本相撲協会
品質保証:造幣局品位検定極印入り(純金メダル)
規格:
記号 材質 直径 重量 価格(税込) 限定数
A 純金メダル(大)50mm 60g 990,000円 100個
B 純金メダル(小)33mm 24g 396,000円  100個
C 純銀メダル 50mm 70g 36,300円 1000個
D 純金メダル(大)純銀メダル2点セット(A,C) 1,026,300円 100セット


他の画像

関連業界