施工型のUV-C除菌システムを医療事業者へ『無償提供』

2021/01/13  株式会社 ガジェットガレージ 

手作業の消毒作業を不要にするUV-Cを使った施工型除菌システム”BB除菌システム”10セットを無償提供。

コロナ受け入れなどによって逼迫している医療現場の労力を軽減させるために、手作業による消毒作業を不要となるUV-Cによる除菌システム”BB除システム”を無償提供する。



ガジェットガレージ (本社 東京都港区、代表取締役社長 山瀬明宏)は、急激なコロナ感染者の増加に伴って逼迫している医療現場の支援を目的として、現状手作業で行なっている部屋の消毒作業をスイッチ1つで完了するUV-Cの照射で行うことができる施工型のUV-C除菌システム”BB除菌システム”を無償て提供する。

提供するBB除菌システムの最大の特徴は安全装置だ。紫外線UV-Cは波長が短くエネルギーが大きいことから細菌やウイルスに対して効果があるが、皮膚と目に対して損傷を与えることも知られている。
BB除菌システムは、人検知センサーによって部屋の中の人の有無の確認に加えて、部屋の中の室内灯スイッチと連動させて、人が室内にいるときに誤って照射することがないよう安全を確保できる回路設計となっている。
施工時には、線量評価を行い99%以上の効果を出すために必要となる照射時間を計測するので、確実な効果が期待できるので安心してお使いいただける。

無償提供する医療関係事業者の要件として以下を想定。


対象はコロナ感染症対策を行なっている病院、保健所、受け入れホテルなど
施工場所は、東京都内および近郊
1事業者に1セット
無償提供数 10セット
提供先は弊社基準で選定
無償 (工事費は実費での負担)



なお、BB除菌システムは部屋にUV-Cを照射中の数分間は、無人の状態にする必要がある。そのため、相部屋の病室など常に人が部屋にいる環境ではご利用いただけない。

希望の事業者は、問い合わせフォームよりお申し込みください。
<申し込みフォーム>
http://bluebox.world/#box5




他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース

「IAUD国際デザイン賞2020」受賞結果発表 2020/12/25 一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会
ECサイト「anysee.jp」を11/1にリニューアルオープン 2020/11/04 ダイキサウンド 株式会社