大好評で1万人加入の「ミニケア旅のキャンセル費用保険」バスブックマークのサイトにて販売開始

2021/01/13  チューリッヒ少額短期保険 株式会社 

チューリッヒ少額短期保険株式会社(東京都中野区、代表取締役社長:天川 仁)は、リンクオブマインド株式会社(大阪府大阪市、代表取締役:寺岡 幹真)と提携し、2021年1月12日より、高速バス・夜行バスの予約サイト「バスブックマーク」(https://www.busbookmark.jp/)にて「ミニケア旅のキャンセル費用保険(旅行キャンセル費用補償保険)」の販売を開始します。


当社が2020年6月より提供する「ミニケア旅のキャンセル費用保険」※1は、やむを得ない理由によって旅行商品の予約をキャンセルした際に発生する予約取消費用や違約料(キャンセル費用)を補償する保険です。今回の提携により、同商品の販売先は4社目となります。お客さまに手軽にご加入いただくことを可能にする「ブッキングパスシステム」での販売によってコロナ禍においても順調に件数を伸ばし、同商品の成約数は1万件を超え、大変ご好評をいただいています。

「ブッキングパスシステム」は旅行商品の予約と同じ導線上で保険にお申し込みいただけるシステムです。お客さまがウェブサイトで旅行商品を予約する際、保険申込情報を再度入力する手間を一切かけず、補償内容、保険料のご確認および保険のお申込みが完了します。保険料のお支払いも、旅行予約サイト経由で一度の情報入力によりクレジットカード決済される仕組み※2で、お客さまの利便性を重視したお手続きの流れを可能にしています。

当社は、今後もより多くのお客さまにご利用いただけるよう、機能的でわかりやすい商品・サービスをご提供していきます。

※1 ミニケア旅のキャンセル費用保険の詳細(パンフレット(PDF)リンク):
https://www.zurichssi.co.jp/wp-content/themes/zurich/download/cancel/brochure_v1.pdf

※2 クレジットカード以外のお支払い方法もご選択いただけます。お支払方法は、旅行商品を予約されるウェブサイトによって異なります。


【チューリッヒ・インシュアランス・グループについて】
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ55,000人の従業員を有し、世界215以上の国と地域で、個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客さまに、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。


【チューリッヒ少額短期保険株式会社 概要】
社名:チューリッヒ少額短期保険株式会社
代表者:代表取締役社長 天川 仁
本社所在地:〒164-0003 東京都中野区東中野3-14-20
事業内容:少額短期保険業

関連業界

情報・通信業界のニュース