「令和2年度 事業承継フォーラム」をオンラインで開催 中小企業・小規模事業者の円滑な事業承継を促進

2021/01/13  独立行政法人 中小企業基盤整備機構 


独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構、所在地:東京都港区、理事長:豊永 厚志)は、中小企業・小規模事業者の円滑な事業承継を促進することを目的に、「令和2年度 事業承継フォーラム」を2月19日(金曜)に、初の完全オンラインのライブ配信にて開催します。

■今まさに考えるべき事業承継
コロナ禍の状況においても、中小企業の事業承継の問題は、まったなしであり、いかに後継者に事業を引継ぎ、事業を継続し経営を向上させていくかが、中小企業の重要な課題となっています。
本フォーラムでは、事業承継を、コロナ禍を乗り越え、新しい社会における企業の成長やイノベーションを実現するための契機ととらえ、事業承継に成功した先輩経営者・後継者のお話を通じて、事業承継に関する課題や成功のヒントを見つけていきます。

■プログラム
今回は、事業承継を契機として、企業を成長させ、イノベーションを実現している経営者の方々が登壇します。


基調講演:純米大吟醸「獺祭」で知られる 旭酒造株式会社の桜井博志会長
パネルディスカッション:親子間の事業承継を実現したミツフジ株式会社(三寺康廣顧問、三寺歩代表取締役社長)と、第三者承継を実現した「えびす堂」(譲渡企業:株式会社恵比須堂 中道直前社長、譲受企業:有限会社ワークハウス 嶋田祐介代表取締役社長)
その他:中小企業庁のご担当者様から最新の施策等をご説明いただきます。


■令和2年度 事業承継フォーラムの開催
中小機構では、これまで11年間にわたり「事業承継フォーラム」を開催しています。昨年度は東京会場297名、大阪会場156名が参加し、多くの好評いただいています。
今年度は、2月19日(金曜)にオンライン配信にて、開催します。


令和元年度事業承継フォーラム風景(東京) (令和元年11月撮影)

■開催・募集概要
○主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構
○共催(予定):株式会社商工組合中央金庫
○後援(予定):中小企業庁、金融庁、事業承継ネットワーク全国事務局、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、(一社)全国地方銀行協会、(一社)第二地方銀行協会、(一社)全国信用金庫協会、(一社)全国信用組合中央協会、全国信用協同組合連合会、(株)日本政策金融公庫
○日時:令和3年2月19日(金曜)10:00~12:30
○会場:オンライン開催
○詳細・参加登録:以下、ウェブサイトをご確認ください。
https://jsf.smrj.go.jp/forum/index.html

■中小機構における事業承継支援策
中小機構では、「事業承継フォーラム」のほか、事業承継促進のための情報提供や個別の相談業務、商工会、商工会議所等の支援機関サポートを通じた事業承継円滑化の推進や、事業引継ぎ支援センターの全国本部としての業務、事業承継ファンドへの出資を通じた資金供給など、総合的な事業承継対策を実施しています。

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。

他の画像

関連業界

法人サービス業界のニュース

「ユニヴァーサルデザイン検定(UD検定)・初級」オンライン開催 2021/01/12 一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会
「IAUD国際デザイン賞2020」受賞結果発表 2020/12/25 一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会