外出控えの消費者にブランドスイッチを促せるダイレクトサンプリング「スナイパーパッケージ」提供開始

2021/01/13  株式会社 アイリッジ 

~競合商品の購入者を"狙い撃ち"した高コストパフォーマンスのマーケティングが可能に~

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田 健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917)の連結子会社でクリエイティブ、データサイエンス、デジタルテクノロジーを活用したマーケティング事業等を手掛ける、株式会社DGマーケティングデザイン(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:岩井 直彦 、以下「DGマーケティングデザイン」)は、購買データを活用し、競合商品の購入者を狙い撃ちするダイレクトサンプリング「スナイパーパッケージ」を提供開始しました。




 「スナイパーパッケージ」は、ブランドスイッチを促進するクリエイティブ制作と、競合商品購入者へのサンプル送付がセットになったサンプリングパッケージです。DGマーケティングデザインがリーフレットや送付箱等のクリエイティブを企画・デザインし、大手ドラッグストア等より取得した購買データをもとに、競合商品を購入したターゲットの自宅へダイレクトにサンプル商品をお届けします。



 対象となる商品カテゴリーは化粧品、飲料水、菓子、文具、日用品、健康食品などドラッグストアで展開されているほぼ全てのカテゴリーを網羅しており、効率よく最大限のブランドスイッチが狙えます。


 マーケティングの手法の一つとして用いられるサンプリングは本来、実際の使用を通じて自社商品の優位性を感じてもらい、商品購入を促進する目的で行われます。そのため企業としては競合商品ユーザーにこそサンプリングを行いたいニーズがある一方で、従来の街頭、イベント、店頭でのサンプリングではターゲティングに限界があり、コミュニケーション手法としても物的にも、大きなロスが生じる課題がありました。そこで、DGマーケティングデザインでは巨大な購買情報を活用し、“競合商品を購入した人”だけに、サンプル品と、ブランドスイッチを促進するリーフレットなどのクリエイティブをセットにした「スナイパーキット」をお届けする仕組みを構築しました。

 ダイレクトサンプリング「スナイパーパッケージ」は、生活者にはそれまで知らなかった好みの商品との出会いを、企業には競合商品ユーザーに絞ったサンプリングによる大幅なコスト効率改善とブランドスイッチの創出を実現します。DGマーケティングデザインは今後も、クライアントの課題解決を起点に、生活者のQOL(Quality of Life)向上に寄与するコミュニケーション・クリエイティブを開発・提供していきます。

■スナイパーパッケージによるクリエイティブイメージ(配送物全体) ※架空の商品です


例えば、コロナ禍において増えている家飲み需要を捉えて、キレを売りにしている他社ビールからのスイッチングを狙う場合、同梱のリーフレットはもちろん、送付用のボックスにも大きく「家でゆっくりと飲むなら、キレより深みだ」とコピーを効果的にデザイン。

ブランドスイッチを促すようなクリエイティブを開発していきます。


■スナイパーパッケージによるクリエイティブイメージ(送付箱)


■スナイパーパッケージによるクリエイティブイメージ(リーフレット)

※参考1)ブランドスイッチにはサンプリングが効果的

※参考2)DMは開封率も、アクション率も高い!




株式会社DGマーケティングデザイン
https://dgmd.jp/

株式会社DGマーケティングデザインは、株式会社デジタルガレージ マーケティングテクノロジーセグメント ビジネスデザインカンパニーを前身とし、株式会社デジタルガレージと株式会社アイリッジの業務・資本提携の一環として、会社分割により2018年6月に新設されました。プロモーションからコンバージョン、リレーション領域にてリアル/デジタルの垣根を越え、メディア・クリエイティブのプランニングから制作・実行、データ解析やCRM実行まで一気通貫のマーケティング・ソリューションをご提供します。



サービス・商品に関してのお問い合わせ
株式会社DGマーケティングデザイン 担当:鳥居本
Email:yuichi-toriimoto@dgmd.jp
TEL:03-4214-2162


他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース