【3/11オンラインセミナー開催】大企業のミドル・シニアこそキャリア自律を!みずほビジネスパートナー株式会社代表とフリーランス協会代表を迎え、徹底議論

2021/02/19  一般社団法人 プロティアン・キャリア協会 

改正高年齢者雇用安定法施行を見据え、ミドル・シニアの越境や副業についてプロティアン・キャリア戦略会議

「組織と個人のより良き関係創出と個人の主体的なキャリア開発支援」を理念に掲げ、現代版プロティアンを拡げる一般社団法人プロティアン・キャリア協会 (本社:東京都新宿区、代表理事:田中研之輔・有山徹、以下、「当協会」)は、専業禁止の人材ポリシーをもつ株式会社エンファクトリー(東京都渋谷区、代表取締役社長CEO加藤健太、以下、「エンファクトリー」)と、業務提携記念セミナーを開催いたします。(URL:https://teamlancer-0311.peatix.com/)



■開催の背景と概要
2021年4月からの高年齢者雇用安定法改正により、企業は定年延長や廃止などの雇用だけでなく、継続的な業務委託契約や創業支援などの選択肢から、従業員が70歳まで働ける措置をとる努力義務を負います。本法律をきっかけにどう生きどう働くのか全世代の一人ひとりの価値観が問われています。
こうしたことを背景に、本セミナーのオープニングトークでは、みずほビジネスパートナー株式会社代表取締役社長宇田真也氏に、企業はミドル・シニア世代にどのように向き合い機会提供し、キャリア自律を促していくのか、具体例を交えてお話いただきます。後半では、副業・兼業デビュー研修などベテラン社員の可能性を広げる支援を加速しているフリーランス協会代表の平田麻莉氏と、変化の時代を生き抜くためのプロティアン・キャリア理論と実践法を企業や個人に展開する当協会代表理事の田中研之輔氏を交え、エンファクトリーの代表加藤健太氏がモデレートするパネルディスカッションを行います。

自らのキャリアについて考える機会が少なかったミドル・シニア人材の課題は何か、解決に向けて個人に求められるものは何で、どのような一歩を踏み出したらよいか。また、企業は70歳雇用を見据えて個人のキャリア形成を支援・促進しながら、自律した個人とどのような関係性を築いたらよいのか。最新動向及びリアルな事例や現場の情報を交えながら、今後に向けての戦略を一緒に考える場を開催します。

■開催詳細
・日時: 2021年3月11日(木)15:00~16:30
・開催方法:オンライン開催 ※参加URLはお申込いただいた方に、メールでご案内致します。
・参加費: 2,000円(プロティアン・キャリア協会各種会員:各種割引有)
・参加申込み:下記のイベントページよりお申込みください。
・URL: https://teamlancer-0311.peatix.com/

■プログラム(予定)
・みずほビジネスパートナー株式会社様よりミドル・シニアキャリア自律施策事例
・みずほビジネスパートナー株式会社×フリーランス協会×プロティアンキャリア協会のセッション
 テーマ:「大企業のミドル・シニア世代にどんな機会を提供し、キャリア自律を促すか」

【協会概要】
正式名称:一般社団法人プロティアン・キャリア協会
所在地:東京都新宿区西新宿3-2-9新宿ワシントンホテルビル本館2F
事業内容:プロティアン・キャリア理論に基づく個人の主体的なキャリア開発の推進
代表理事:田中 研之輔(法政大学キャリアデザイン学部 教授)
有山 徹  (4designs株式会社 代表取締役CEO)
設立年月:2020年3月
協会WEBサイト:https://protean-career.or.jp/
メディア「Protean」:https://protean-career.or.jp/column/
Facebook:https://www.facebook.com/protean.fb

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース