Laforet HARAJUKU 2021 S/S FASHION NEWS

2021/02/19  株式会社 ラフォーレ原宿 

2021年春、ラフォーレ原宿に、クリエイションにこだわった高感度ブランドや東京初進出のフェムテック専門店など注目ショップがオープン



 ラフォーレ原宿では、2月中旬より順次、2021年春のリニューアルを実施いたします。
 今回のリニューアルでは、年齢や性別を問わずカルチャー好きのお客様に、これまで以上にラフォーレ原宿をお楽しみいただけるよう、クリエイションやものづくりにこだわった高感度なブランドやショップを揃えます。2022年に迎える創立50周年に向け、さらに徹底した「自分らしさ」を提案していく「Lois CRAYON(ロイスクレヨン)」や、“l'atelier du savon”“CHILD WOMAN”などの洋服とのとっておきの待ち合わせ場所としてアンビデックスが展開する新業態「circle in circle(サークル イン サークル)」がオープン。
 また、ファッションの楽しさをより味わっていただくための取組みとして、内面からも生活を豊かに充実させる、新ジャンルの店舗を導入。日本初のフェムテック専門店「LOVE PIECE CLUB(ラブピースクラブ)」が東京に初進出し、女性の健康をテクノロジーでサポートするさまざまなアイテムを並べます。
 そのほか、“REVENGE STORM”“STARWALK”“THEATER8”などの人気ストリートブランドを中心としたユニセックスアイテムを扱う「『    』AIR(『    』エアー)」、K-POPアイドルの制服で撮影や外出ができる韓国カルチャー体験型ショップ「CHOA ONNI(チョア オンニ)」、ヴィーガンやヴィーガングルテンフリーのクッキーを販売する「ovgo B.A.K.E.R(オブゴ ベイカー)」など、ラフォーレ原宿らしく個性に溢れた注目ショップが続々オープン。

 さらに、“トイレでもありアートギャラリーでもある場所”としてこれまでさまざまなアーティストが展示を行ってきたB1Fの男女トイレでは、フォトグラファーユニット・トキと闇花屋・アレキサンダージュリアンによる作品を公開いたします。


3.6 NEW OPEN
《1F》Lois CRAYON (ロイスクレヨン)

 「Lois CRAYON」は、23歳のバイオリニスト・ロイスクレヨンの世界観を“RE;CONCEPT”。架空の女性であるロイスクレヨンは、スコットランドに生まれ、バイオリニストの活動を続けています。女性らしさや男性らしさにとらわれず「自分らしさ」をお楽しみいただけるアイテムを取り揃えております。同じ生地を使いまわさず、リピート生産もしないこだわりの展開で、お客様ひとりひとりに、その方らしいスタイリングを提案します。


4.23 NEW OPEN予定
《3.5F》circle in circle (サークル イン サークル)

 「l'atelier du savon」「CHILD WOMAN」をはじめとした複数ブランドのセレクトショップ。“服とのとっておきの待ち合わせ場所”をテーマに、今までにないデザインや素材を用いた新たな商品展開で、公園で友達と待ち合わせ、遊具で遊んだ子供の頃のようなワクワク感を提案します。


3.26 NEW OPEN
《B0.5F》LOVE PIECE CLUB (ラブピースクラブ)

 LOVE PIECE CLUBは、1996年に「私の体は私のもの」 「私が私を好きになること」という思いから、女性だけではじめたストア。女性の健康をテクノロジーでサポートする「フェムテック」=「Female + Technology」。最先端の生理用品やフェミニズム的なプロダクト、ジェンダーやセクシュアリティのことを考えるフェミニストの本、安全でやさしいプレジャーを楽しめるトイなど、25周年を迎える運営を通じて出会ったたくさんの女性達のリアルな声をもとに、女の子から大人の女性まで全ての女性がからだと心に向き合えるよう、本当に必要なものを世界中から厳選して紹介します。
 お客様が女性として生きていくうえで感じるさまざまな痛みや悩みに寄り添うお店であり、もっともっとお客様自身を好きになって楽しんでいただくためのお店でもあります。
 オープニング限定で、濡れない、蒸れない、におわない台湾生まれの吸水パンツ「ムーンパンツ」をセットにしたフェムテックプロダクトをご用意するほか、5,000円(税込)以上お買上げの先着100名様にオリジナルステッカー、カラダの話のオリジナルブックのノベルティをプレゼントいたします。


2.11 NEW OPEN
《3F》『    』AIR (『    』エアー)
音楽、アート、ユースカルチャーに特化した最新のトレンドブランドを集結させたユニセックスなセレクトショップです。A.TEAM SATANやSTAR WALKなどを展開しており、ラフォーレ原宿リアル店舗限定でTHEATER8、STUGAZIを販売いたします。店内にはメインブランドであるTOWER BOXを壁一面にディスプレイしスニーカーコレクターが憧れる空間を演出しています。


2.25 NEW OPEN
《B0.5F》ME’VE the store (ミーヴザストア)

 「ME’VE the store」は、「Lady cute Korean style」をテーマに独自の世界観でセレクトした、甘くなりすぎない大人可愛いコーディネートを提案するアパレルショップです。リボンやフリルなどが特徴的なアイテムを多数ご用意し、お気に入りの一着を見つけるお手伝いをいたします。また、ラフォーレ原宿店のオープンを記念してメローリブタイトワンピースを限定販売いたします。

3.12 NEW OPEN
《B0.5F》BUFFET (ビュッフェ)

デザートビュッフェでスイーツを選ぶように、好きなものを好きなだけ選んでほしい。BUFFETはそんな思いから生まれたアパレルブランドです。ホテルで着るような、いつもよりちょっと特別なアイテムはもちろん、デイリー使いできるアイテムなどをプチプライスでお届けします。


2.25 NEW OPEN
《5F》SpRay/Libby&Rose (スプレイ/リビーアンドローズ)

 「SpRay/Libby&Rose」は、「LIKE USED」をテーマに、ヴィンテージ感とマニッシュ・フェミニンなテイストを取り入れたスタイルを提案するアパレルショップです。着たい服を毎日楽しく自由に選べる「大きなクローゼット」を目指しています。撒き散らすという意味のSpRayと、姉妹ブランドのLibby&Roseの商品を多くのお客様にお届けします。
 5,500円(税込)以上お買上げの先着250名様にトートバックのオリジナルノベルティをプレゼントいたします。


2.25 NEW OPEN
《B1F》CHOA ONNI (チョア オンニ)

 「CHOA ONNI」は日本に居ながら”可愛すぎる韓国カルチャーを体験できる”新しいショップ。K-POPアイドル風の制服をレンタルして、可愛い店内で写真を撮ったり、原宿、表参道のカフェやフォトスポットで写真を撮ったり、さらには話題の韓国プリ「インセンネッコ(人生4カット)」も撮れたりと、可愛すぎる韓国体験をしていただけます。ラフォーレ原宿のCHOA ONNIの制服の種類は随一で、時間内であれば何回でもお着替えが自由、外出も可能です。メンズの制服(完全予約制)も取り揃えており、カップルでも制服体験をしていただけます。
 また、韓国が大好きなインスタグラマーが立ち上げたアパレルや雑貨を期間限定で取り扱う「CHOA ROOMS」が店内に登場。可愛い韓国カルチャーをもっとみんなに知ってほしい!と願うインスタグラマーたちの商品も展開いたします。


3.6~4.4 NEW OPEN
《2F》ovgo B.A.K.E.R (オブゴ ベイカー)

 ovgo B.A.K.E.Rは、ヴィーガンやヴィーガングルテンフリーのクッキーを中心に販売するヴィーガンベイクショップです。クッキーには米油や豆乳、ナッツミルクを使用し、動物性原材料は一切不使用。できる限り国産やオーガニックの食材を使い、輸入や生産にかかる環境負荷が少ない手段でお菓子づくりを行っています。ソフトな食感のアメリカンクッキーから、ザクザク食感のオートミールクッキー、シンプルなチョコレートチップからスパイスを使った他にはないフレーバーのクッキーまで、バリエーションはさまざま。また、手頃な価格で提供することで朝ごはんやおやつなど身近なところからヴィーガンをライフスタイルに取り入れていただくことを目指しています。ヴィーガンやベジタリアンの方はもちろん、アメリカンなおやつが好きな方、卵や乳製品アレルギーの方、若い世代からお年寄りまで、どなたにも気軽にお楽しみいただけるクッキーです。



《B1F》男女ギャラリートイレ 展示リニューアル


 開業以来、ファッションや広告を通して新しいものを生む創造力を発信してきたラフォーレ原宿では、トイレにおいてもラフォーレ原宿らしさを感じていただけるよう、「トイレ機能だけではない新しい表現の場」として館内のトイレを改装しております。
 ラフォーレ原宿のB1F 男女トイレは、2018年10月に“トイレでもありアートギャラリーでもある場所”としてリニューアルオープン。アートディレクター・鳴尾仁希が内装デザインを担当し、「ラフォーレ原宿のトイレで開く、“アート”と“カルチャー”の窓」をコンセプトに、写真家の大野隼男やアーティスト・モデルColliu(コリュ)の作品を展示してまいりました。
 2021年2月25日からは、フォトグラファーユニット・トキと闇花屋・アレキサンダージュリアンによる作品を公開いたします。


トキ with アレキサンダージュリアン
地下のトイレを「人間が地球に掘った穴の中」に見立て、別世界であると想像して、全ての生物にとって境界のない優しい桃源郷のような場所を表現。



トキ
男女2人組のフォトグラファーユニット。
光線の柔らかい光を組み合わせた幻想的な写真で、
アーティスト写真やファッション誌などで活動中。


アレキサンダージュリアン
闇花屋/FLOWER PUSHER
いけばな草月流師範。東京の地下アイドルから企業広告まで手がける闇花屋。
いけばなをHIPHOP、ストリートカルチャー文脈で改良し構築中。好きな野球選手は城島健司。


■ラフォーレ原宿 2021SS 広告ビジュアル
ラフォーレ原宿の2021年SSの広告ビジュアルは、アートディレクター・上西祐理が手掛けています。
2020年AWに引き続き「CHARGE」をコンセプトに、地中の植物の根によりフォーカスし、充電完了を想起させる黄緑色を使うことで、現在の状況についての前向きな捉え方を提案。どこかへ行き、誰かに会える。学校に行き、または働き、旅行をしたり、買い物に行ったり。そんな当たり前だったことは突如難しくなり、新たな日常へと日々動いています。様々な「できない」ことではなく、「できる」ことに目を向け、ゆっくりと学びの時間をとってみたり、未来についてや、自分に大切なことを考えてみたり、食生活や健康について生活を見直したり。自分をより豊かにするための、自分を育てる期間と考えると前向きな気持ちになります。目に見えずとも、地に足つけて根を深く深く伸ばしたいと思います。来たる未来に実りを産むために。(上西祐理コメント)


上西祐理 / YURI UENISHI
アートディレクター/ グラフィックデザイナー

1987年生まれ。東京都出身。2010年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業、同年電通入社。
ポスター、ロゴなど単体の仕事から、ブランディングやキャンペーン、映像、空間、本、雑誌など仕事は多岐にわたる。今までの仕事に、世界卓球2015 ポスター / テレビ東京、LAFORET GRAND BAZAR SUMMER 2018 & 2019 / LAFORET HARAJUKU、#SHEMOVESMOUNTAINS / THE NORTH FACE、ISSEY MIYAKE PLEATS PLEASE 2018 FLAGS / ISSEY MIYAKE、NEWoMan オープニングキャンペーン / LUMINEなど。
東京ADC賞、JAGDA新人賞、CANNES LIONS金賞, NYADC金賞など受賞多数。
趣味は旅と雪山登山。旅は現在42カ国達成。

他の画像

関連業界