株式会社360Channel、刀剣制作を職人目線で体験できる「刀剣VR」を制作、配信

2021/02/19  株式会社 360Channel 

~岡山県瀬戸内市、NTTドコモ中国支社と協業し、VRを活用して日本文化を世界に発信~

株式会社コロプラの100%子会社で、株式会社360Channel(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島健登)の総合XRプロデュース事業を展開するVR PARTNERS事業部は、岡山県瀬戸内市、株式会社NTTドコモ中国支社の協力のもと、普段見ることのできない刀鍛冶(かたなかじ)、砥師(とぎし)、金工師(きんこうし)、鞘師(さやし)、塗師(ぬし)の製作工程を間近で見ることができ、各工程を職人の目線からバーチャル体験できる「刀剣VR」をプロデュースいたしました。


1公開日:令和3年2月15日(月)0:00から有料配信開始
     ※無料プロモーション動画は令和3年2月12日(金)15:00公開
2料金 :日本語版(3本セット)レンタル300円(2日間有効)、購入500円
     英語版(3本セット)レンタル300円(2日間有効)、購入500円

動画URL:https://www.360ch.tv/channel/390
※本コンテンツは3本セットでの販売有償となります。

本コンテンツは、視聴者があたかも工房の職人になったかのような目線でお楽しみいただけます。また、音にもこだわり、実際の工房に響いている作業の音を丁寧に収録し、映像に重ね合わせております。本VR映像を視聴することで、実際の工房にて職人がどのような目線、雰囲気で作業を行っているのかを体験する事ができます。



また、実際の刀剣の文化についても理解を深められる構成となっています。刀剣の作り方だけではなく、どのような流派があり、現在の刀剣が作られるようになったかなど、文化的背景からも刀剣についてお楽しみいただけます。



日本刀の一大産地であり、日本刀の聖地として知られる岡山県瀬戸内市では、備前おさふね刀剣の里(備前長船刀剣博物館)を拠点に刀剣文化の普及・振興を図っています。これまで刀剣の製作は、現地に赴き、職人から離れた場所からの見学しかできませんでした。本件では、瀬戸内市とデジタル技術による歴史文化資源の活用について共同研究を進めている株式会社NTTドコモ中国支社と協力し、刀剣についてのVR映像の制作によって、刀剣の製作を職人目線で、どこにいても体験できるようになりました。

また、ナレーションを日本語版と英語版の複数言語にて制作しているため、日本人だけではなく、海外の方々にもご体験いただくことが可能となりました。

日本の刀剣文化を世界に発信することにVRが活用される好例となりました。今後もVRを活用したPR活動、レガシーの創出等に貢献します。
※本事業は文化庁委託事業「文化芸術収益力強化事業」により制作しております。


【VR PARTNERS サービス概要】
『VR PARTNERS』はVRに関する多様なクライアント様のニーズに対して、プランニングディレクションやイベントプロモーション、効果測定など一気通貫した施策の提案をする、総合VRプロデュース事業を展開しています。360Channelが年間500本以上のVR動画制作・配信を通じて蓄積したノウハウを活かし、VR動画制作のみにとどまらない幅広いサービスを提供します。
■URL:https://partners.360ch.tv/

【株式会社360Channel 会社概要】
社名  :株式会社360Channel https://corp.360ch.tv/
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立  :2015年11月2日
資本金 :2.88億円(資本準備金含む)
代表者 :代表取締役社長 中島 健登
事業内容:VR・360度映像配信事業、総合XRプロデュース事業

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社360Channel  VRPATNERS事業部   vrpartners@360ch.tv
(C) 2016-2021 360Channel, Inc.
360チャンネル\サンロクマルチャンネル、360Channelのロゴ(「36」)およびサンロクマ\VRクンは株式会社コロプラの商標または登録商標です。
※Android 、Google Play は、Google Inc. の商標です。
※iPhone、iPod touch、iPad、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

他の画像

関連業界