millennium paradeとして本日放送の『Mステ』3時間SPに出演予定のermhoiが、昨年BandCampで限定公開していた楽曲にリミックス加えたニューEP「E」をリリース

2021/02/19  株式会社 STARBASE 

本作のリミキサーである、D.A.N.のDaigo Sakuragi氏とオーストラリア出身のサウンドアーティストMarty Hicks氏からのコメント有り


本日リリースされた「E」は、世界45の国と地域で刊行している女性誌『ELLE』のWeb版に、三吉彩花が出演した「MCM」の2020春夏コレクションのイメージ動画(https://sp.elle.co.jp/fashion/mcm/2004/)に起用され話題となり、昨年BandCamp限定でリリースされていたものである。
その楽曲に、D.A.N.のDaigo Sakuragi、オーストラリア出身のサウンドアーティストMarty Hicksによるリミックスを添えた計4曲で構成され、BandCampとはまた違う音像を楽しめる仕様になっている。



【タイトル】 E
【アーティスト名】 ermhoi (読み:エルムホイ)
【レーベル】 BINDIVIDUAL
【配信開始日】2021年2月19日(金)
【収録楽曲】
01. E
02. Amphitrite
03. E -Daigo Sakuragi Remix
04. Amphitrite -Marty Hicks Remix
【各ストリーミング・ダウンロードURL】
https://lnk.to/E_Amphitrite



●Daigo Sakuragi / 櫻木大悟 (D.A.N.) コメント
とにかく楽しく作業させて頂きました!モジュラーのポコポコとホイちゃんの素晴らしい歌声が重なって、近未来の民族が誕生しました。生命の湿度が曲の終わりに向かって枯れてゆくイメージで聴いてもらえると嬉しいです!

●プロフィール
D.A.N.のボーカル・ギター/シンセ、全ての作詞を手掛ける。
2014年8月に、櫻木(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人でバンド始動。
2016年からDaigo Sakuragi名義でDJとしての活動もスタート。
2018年には、UKのBonoboの来日公演でのO.A DJや、
FUJI ROCK FES (GANBAN SQUARE)でDJとして出演。
これまでゲストボーカルでSilent Poets、Yon Yonの楽曲に参加。
映画の劇伴や、横浜マリノスのPR MOVIEの楽曲提供など音楽制作も幅広く手掛けている。



●Marty Hicksコメント
”Amphitrite”を聴いて心に残ったのは素晴らしいメロディです。シンプルなようでいて、よく聞くと独特なリズム感とメロディラインが散りばめられていて、コーラスのアンセム感のあるわかりやすさとは対照的です。リミックスに取り掛かる時、私はこのメロディをより深めていきたいと思い、テンポを落とし、リズムの配置を変えることにしました。すると優美なバラードに変わり、歌詞のような大海原で小波が軽やかに揺れる、そんな音楽になりました。ピアノの伴奏やシンセサイザーのドローンを足していくと、次第に壮大さや深みが増していき、全体の音像が形を成して行きました。それは、ピアノとゆったりと動くシンセサイザーによって描かれる静寂な海、それと対比するかのようにサビにぶつかり続ける、多重音が生み出す不協和音の波です。(翻訳文)

●プロフィール
オーストラリア・メルボルン出身のピアニスト・作曲家・サウンドアーティスト。
2011年にメルボルン大学ジャズピアノ専攻を卒業し、2018年に東京藝術大学大学院修士課程を修了、同年大学院アカンサス音楽賞を受賞。2020年度より洗足学園音楽大学非常勤講師。
「Olreilion」「The Elia Passages」(2019年)他、オリジナルアルバムを国内・海外のレーベルでリリースし、多数のコラボレーションアルバムにも参加。ジャズライブから電子音楽の制作まで、幅広く音楽活動を行っている。
www.martyhicks.com



●ermhoi プロフィール
日本とアイルランド双方にルーツを持つ、トラック メーカー、シンガー。2015年1st Album "Junior Refugee”をsalvaged tapes recordsよりリリー ス。 以降、アート作品や映画、TVCMへの楽曲提供、ボーカルやコーラスとしてのサポートなど、ジャンルやスタイルに縛られない、幅広い活動を続けている。2018年に小林うてなとjulia shortreedと共にBlack Boboi結成。Millennium Paradeや、Answer to Remember、東京塩麹など同世代で注目を浴びているバンドにも参加している。

●ermhoi SNS
Instagram:https://www.instagram.com/ermhoi
Twitter: https://twitter.com/Dooonermhoi
Label Website: http://wearebindividual.com

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース