技術士「総合技術監理部門」の勉強方法から問題の解き方、解答例まで紹介した 「技術士第二次試験『総合技術監理部門』難関突破のための受験万全対策」を発売

2021/02/19  株式会社 日刊工業新聞社 


株式会社日刊工業新聞社
2021年2月19日

PRESS RELEASE
書籍「技術士第二次試験『総合技術監理部門』難関突破のための受験万全対策」発売
2021年2月19日
株式会社 日刊工業新聞社

日刊工業新聞社(代表取締役社長:井水治博 本社:東京都中央区)は、技術士「総合技術監理部門」の勉強方法から問題の解き方、解答例まで紹介した書籍『技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策』を発売しました。

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策



技術士(総合技術監理部門)合格への道しるべ

まずは総合技術監理部門(総監)とは何か、を正しく把握することから、勉強方法を紹介。試験の流れに沿って、出願方法、択一試験対策、論文試験対策、口頭試験対策と、すべての試験対策を網羅して解説。


セミナーを受けているように学習できる論文対策

記述式問題の分析方法や解答のプロセスを紹介。さらに記述式過去問の論文解答例では添削前と添削後を比較することで、高評価を得るためのポイントを理解できる。

P6-7より



目次

第1章 技術士試験(総合技術監理部門)に着実に合格するために
第2章 出願の留意点 <一般部門とは異なる「総監部門」受験申込書の作成>
第3章 択一試験過去問題の解き方<重要な問題だけを整理した必要問題集>
第4章 筆記試験(記述式)対策<解答工程5ステップ>
第5章 論文解答例<添削セミナー方式>
第6章 口頭試験対策<様々な方法で総監リテラシーを確認される最終関門>


書籍情報

定価:(本体2800円+税)
仕様:A5判、並製、336頁
ISBN:978-4-526-08110-1 発行:日刊工業新聞社
発行日:2021年2月19日


著者紹介

森 浩光(もり ひろみつ)
1972年長崎県長崎市生まれ。技術士(建設、総合技術監理部門)。独立行政法人にて主に都市計画事業(土地区画整理事業)に従事。2012年より技術士試験受験指導に従事。Webサイト、YouTubeチャンネル「技術士ライトハウス」を運営。

土屋 和(つちや かずお)
1959年宮城県仙台市生まれ。技術士(農業、経営工学、総合技術監理部門)。APECエンジニア(Environmental)。農業資材メーカーにて植物栽培装置の技術開発、公益法人にて大規模施設園芸・植物工場分野の調査業務に従事し、2019年に土屋農業技術士事務所を設立。Webサイト「技術士総監受験合格メソッド」を運営。技術士Lock-On:二次試験対策講座、スタディング技術士講座、SAT(株)技術士試験対策講座の講師を歴任。

【問い合わせ】
日刊工業新聞社
書籍編集部  03(5644)7490
販売・管理部 03(5644)7410

日刊工業新聞社オフィシャルサイト「Nikkan Book Store」
https://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00003558
Amazon商品ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4526081108

他の画像

関連業界

法人サービス業界のニュース

「第8回国際ユニヴァーサルデザイン会議 2021 in ザ・クラウド」 開催のご案内 2021/02/24 一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会
「ユニヴァーサルデザイン検定(UD検定)・初級」オンライン開催 2021/01/12 一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会